開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
  • 日立システムアンドサービス、企業向けクラウドのソリューションとして「ハイブリッドインテグレーション」のメニュー体系を発表

  • 2010/03/01

日立システムアンドサービス、企業向けクラウドのソリューションとして「ハイブリッドインテグレーション」のメニュー体系を発表

日立システムアンドサービスは1日、既存システムとクラウドをシームレスに統合する「ハイブリッドインテグレーション」のメニューを体系化し、企業向けクラウドの4つのソリューションとして、同日より提供を開始すると発表した。

 日立システムアンドサービスは2009年10月より、既存システム(オンプレミス)とプライベートクラウド、パブリッククラウドを最適に組合せ、シームレスに統合するサービスとして「ハイブリッドインテグレーション」を提供していた。今回、このサービスのメニューを体系化し、企業向けクラウドコンピューティングの4つのソリューションとして、3月1日より提供を開始する。

 4つのソリューション、まず「導入コンサルティング」は、クラウドの最適な導入を診断、計画するソリューションとしている。アプリケーションの特性に応じたインフラ環境を選定し、クラウド活用の計画策定を支援するという。「クラウド・オンプレミス構築ソリューション」では、クラウドの特性を生かしたシステムを設計、構築する。「クラウド・オンプレミス統合連携ソリューション」は、クラウドとオンプレミス間のシステム連携や認証統合、スケーラビリティの強化といったソリューションとなる。「運用アウトソーシング」は、クラウドおよびオンプレミス環境の運用フェーズを同社がサポートするというものだ。

 なお、SaaSへの対応については、既存の企業知活用サービス、クライアントPCのセキュリティ対策や情報漏えい防止対策を実現する「EdgeScreen」、情報・知識共有基盤「InWeave」など、顧客ニーズの高いものから順次SaaS化し、サービスを提供する予定という。

 同社は今後、サービスメニューの強化も図っていく予定で、2013年にはクラウド関連のソリューションおよびサービス事業全体で約100億円の売上を目指すとしている。
photo
ハイブリッドインテグレーションの概要

お勧め記事

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!