開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/10/14

日本オラクル、オンプレミスとクラウドに両対応のID管理新製品「Oracle Identity Management 11g」

日本オラクルは14日、企業向けID管理製品「Oracle Identity Management 11g」を発表した。

 日本オラクルは14日、企業向けID管理製品「Oracle Identity Management 11g」を発表した。

 「Oracle Identity Management 11g」は統合ミドルウェアである「Oracle Fusion Middleware 11g」の1コンポーネントと位置付けられるもの。

 ID管理やプロビジョニング、管理作業、 BPELベースのセルフ・サービス機能と承認ワークフロー機能を提供する「Oracle Identity Manager 11g」、Webアプリケーション向けのシングルサインオン(SSO)昨日などを提供する「Oracle Access Manager 11g」、ワンタイムパスワードなどで不正アクセスを防止する機能を提供する「Oracle Adaptive Access Manager 11g」、社内のID情報を収集し、不正な権限集約などコンプライアンス違反を自動検出する「Oracle Identity Analytics 11g」などで構成されている。

 本製品では、オンプレミス(社内システム)とクラウド型のSaaSを統合管理できるため、社内外にまたがって拡散しがちなID管理の運用負荷を軽減するという。

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのセミナー

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのトピックス

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!