開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/04/26

日本マイクロソフト、「Windows Home Server 2011 日本語版」を5月21日より発売

日本マイクロソフトは26日、家庭向けホームサーバソリューションの最新版「Microsoft Windows Home Server 2011 日本語版」を、2011年5月21日(土)より提供開始すると発表した。

 日本マイクロソフトは、家庭内の写真やビデオなどのデジタルデータの管理、共有や保護を容易に実現する、家庭向けホームサーバソリューションの最新版として、「Microsoft Windows Home Server 2011 日本語版」を、パートナー各社の対応ハードウェア並びにDSP版にて、2011年5月21日(土)より提供開始する。

 Windows Home Server 2011 の新機能と機能向上点は、①ユーザーエクスペリエンスの向上、②メディアストリーミング機能、③リモートアクセス機能の向上、④バックアップ機能の向上、⑤Windows Server 2008 R2ベース、および 64ビット対応などが挙げられる。

 現時点で6社のパートナー企業が、Windows Home Server 2011 対応ハードウェアの提供を予定しており、Windows Home Server 2011のDSP版を販売するパートナー企業各社が、本日より予約キャンペーンを実施する。また発売日の5月21日には、購入者向けのプレゼント抽選会などが催される「Windows Home Server 2011 発売記念イベント」が秋葉原で開催される予定だ。

お勧め記事

PC・ノートPC ジャンルのトピックス

PC・ノートPC ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!