ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

PC・ノートPC

会員限定

2016年12月01日

東芝、法人向けノートPCを刷新 1か月無償貸出しキャンペーンも

東芝クライアントソリューションは29日、「Windows 10」のアップデートである「Windows 10 Anniversary Update」を適用した法人向けノートPC・タブレット計8モデルを発売した。

photo
(クリックで拡大)

dynabook B75/B


 東芝クライアントソリューションは、第6世代インテル Core プロセッサーを搭載した法人向けノートPC・タブレットの各モデルについて、多くの機能を進化させた「Windows 10」のアップデートである「Windows 10 Anniversary Update」を適用し、29日より販売を開始した。なお、OSはWindows 10 ProライセンスからダウングレードしたWindows 7 ProfessionalやWindows 8.1 Proを搭載したモデルも選択できる。

 また、Windows 10への移行を検討している法人を対象に、第6世代インテル Core プロセッサー搭載モデルを無償で1か月の間貸出しする『Windows 10 検証用PC無償貸出しキャンペーン』の実施も発表されている。

 ラインアップは、15.6型ノートPCとして「dynabook B75/B」「dynabook B65/B」「dynabook B55/B」「dynabook B45/B」、13.3型ノートPCとして「dynabook R73/B」「dynabook R73/B(薄型軽量モデル)」「dynabook R63/B」、12.5型の「dynabook R82/B」はキーボードドック付属モデルとタブレットのみの2種類が用意される。

photo
(クリックで拡大)

dynabook R82/B


 dynabook R82/Bのキーボードドック付属モデルは、タブレットスタイルとノートPCスタイルを用途に応じて素早く切り替えられる2in1モデルだ。CPUはインテル Core m7-6Y75/m5-6Y57/m5-6Y54/m3-6Y30 プロセッサーの4種類から選択可能。質量は約1.41kg、薄さ約21.0mmと高密度実装技術による軽量・薄型ボディを実現する。バッテリー駆動時間は付属のキーボードドック接続時で約10時間、オプションのキーボードドックを選択すると約20時間となる。

お勧め記事

PC・ノートPC ジャンルのトピックス

一覧へ

PC・ノートPC ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング