開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/11/08

PFU、クラウド使ってIT機器を管理するサービス「iNetSec Smart LCM」を発表

PFUは8日、オフィスネットワーク環境で利用されるIT機器を管理するサービス「iNetSec Smart LCM」を、2012年春に提供すると発表した。

 「iNetSec Smart LCM」は、PC・プリンタに加え、携帯端末などのIT機器について、導入から撤去までライフサイクルの運用設計と、設置・撤去などの作業代行を行うサービス。

 導入にあたって、オフィスネットワーク環境下のIT機器(PC、携帯端末、プリンタ、無線AP、NASなど)を自動的に検知・識別する同社アプライアンス製品「iNetSec Smart Finder」を設置する必要がある。

 IT機器台帳をはじめ管理・運用に必要な機能は、クラウドで提供される。そのため、従来、数ヶ月間を要した運用設計やシステム設計、サーバ機器調達、導入などの準備作業も不要になるという。

photo
サービスの概要

 2012年春から提供を開始し、2012年度中に100社への提供を目指す。

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのセミナー

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのトピックス

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!