ようこそゲストさん

  • 2012/02/22 掲載

インテックと富山大学、路面電車でスマートICT活用のバリュー創生に関する実証実験を開始

記事をお気に入りリストに登録することができます。
インテックと富山大学大学院理工学研究部メディア情報通信研究室は、富山市内の路面電車で、スマートICTを活用したバリュー創生に関する実証実験を開始した。
 インテックと富山大学大学院理工学研究部メディア情報通信研究室は、総務省によるICT分野の研究開発における競争的資金制度「平成23年度戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」で採択された研究課題「富山LRT(Light RailTransit、軽量軌道交通)におけるスマートICTを活用したバリュー創生の研究開発」の実証実験を、富山市内の路面電車環状線を走る車両で、2月22日から開始した。

 今回の発表によると、この研究課題ではICTを用いて街中の賑わいを創出することを狙いとし、近い将来のM2M普及に備えて街中のさまざまな場所でICT機器を利用できるようにすることで生活者の利便性向上を検証することを目的としている。2012年3月31日まで、富山市、富山地方鉄道、まちづくりとやまの3つの組織との協力で、以下のような実証実験を行う予定だ。

 路面電車車輌内に独自に開発したデジタルサイネージシステムを設置、軌道を4つの区間に分割し、区間に応じた広告を表示する。また、利用者を限定した実証実験として、乗客のスマートフォンへのARゲームの提供や、走行位置など運行状況に関する情報のスマートフォンへのリアルタイム提供、現在地から最寄りの停留所までの経路を案内する経路ナビゲーションシステムの実験も行う。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます