ようこそゲストさん

  • 2012/09/10 掲載

航空貨物代理店・海上貨物業者向け業務支援ツールを販売、NECネクサソリューションズ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
NECネクサソリューションズは10日、フォワーダー(Forwarder、貨物利用運送事業者)である航空貨物代理店および海上貨物業者(NVOCC:Non Vessel operating Common Carrier)の業務を効率化する業務支援ツール「Forwarderベースシステム」の販売を開始すると発表した。
 「Forwarderベースシステム」は、航空貨物代理店・海上貨物業者の業務システムを共通のデータベース上で統合し、航空輸送と海上輸送の貨物情報を共通の仕組みで管理することができるシステム。

 航空輸送と海上輸送のシステムを単独で導入することも可能で、それぞれに必要な業務を付加したり、他システムへの連携を図ることができる。

 各社共通に必要となる部分をベースシステムとして用意したことで、初期開発費用が低減でき、各物流事業者の個別業務内容に合わせて必要な機能を追加することで、短期間で最適なシステムを構築できるという。

 Forwarderの業界では、単に物を運搬するだけでなく、それに伴う輸出/輸入に関わる業務や、通関、保税などさまざまな業務を分担もしくは連動させて請け負う事業者が多数いる。

 NECネクサソリューションズは、荷主代行業務を含めて、同業界にて約90社への導入実績があり、今回のシステムは同社のこれまでのノウハウを活かして開発した。

 航空貨物代理店向けには、FLIGHTスケジュール管理、輸出/輸入業務、請求/支払業務、海外精算業務、未収未払業務、Air‐NACCS連携などの機能が、海上貨物(NVOCC)向けには、継続案件登録、輸出/輸入業務、請求/支払業務、海外精算業務、未収未払業務、Sea‐NACCS連携などの機能が用意されている。

 価格はForwarderベースシステム(航空/海貨)が各500万円から(SI費含まず)。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます