• 2013/01/29 掲載

兵庫県、クラウドで橋りょうや港湾施設などを一元管理して老朽化対策 全国初

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
兵庫県は、クラウドサービスを活用して、同県の橋りょう、港湾施設などを一元的に管理する社会基盤施設総合管理システムの構築に着手した。同県では、すでに地理情報システムなどの一部運用を開始しており、新年度には本格稼働の予定。
 新たに構築している社会基盤施設総合管理システムとは、橋りょうや港湾施設、下水施設など、18種類に及ぶ社会基盤施設の点検結果や修繕・更新履歴などのデータを一元的に管理して、整備年次、施工業者などの基本情報の管理と、老朽化見通し、部材の劣化予測、修繕費全体計画などの施設維持管理を一貫して行うためのもの。富士通が開発に携わった。

photo
兵庫県が構築している社会基盤施設総合管理システムのイメージ

 同システムでは、画面の地図上で、老朽化状況を確認したい、あるいは情報を更新したい施設のシンボルをクリックすると、その施設の整備年次、施工業者などの最新情報がリアルタイムに表示される。また、統合データベースである施設台帳システムに、従来バラバラに管理されていた18種類の施設データの各管理システムを連携させ、本システムからすべての施設情報の管理と照会が可能となった。

 また、建設年次・整備年次の一覧表示、老朽化の見通し、部材の劣化予測など、修繕費の全体計画や、更新計画の策定、実施時期の精査による予算の平準化といった業務に活用できる機能を装備している。

 さらに、富士通のクラウドデータセンターを採用することで、事業継続性を強化した。

 1995年の阪神・淡路大震災を経験した兵庫県にとって、社会基盤施設の安全性確保は重要な命題。今後は本システムを県首脳部の意思決定と現場業務の標準化に活用し、より効率的な施設老朽化対策を推進していく予定という。

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます