開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/02/06

IBM、ソーシャルやスマホのデータ分析などを支えるIT基盤のオンラインセミナー

IBMは2月14日、仮想化やクラウドの進展によるIT資源の効率的な活用、ソーシャルメディアやスマートデバイスの普及によって生み出される新たなデータ活用を支えるIT基盤に関するオンラインセミナーを実施する。同セミナーでは、貨物取扱サービス企業や米国最大手の医療保険会社の担当役員らも登壇する。

photo
 2月14日にIBMが主催するオンラインセミナーは「Smarter Computing: What's Next. Ready Now.」。仮想化やクラウドによってIT資源の有効活用が可能になったほか、ソーシャルメディアやスマートデバイスの登場による多様なデータの分析予測をいかにビジネスチャンスに変えるのかといったテーマで開催される。

 本オンラインセミナーでは、カナダにある税関貨物取扱サービス企業、GHYインターナショナルでIT部門のバイスプレジデントをつとめるナイジェル・フォートレイジ氏や、会員者数において米国最大手の医療保険会社WellPoint社でエンタープライズ・ビジネス・サービスを担当するロリ・ビア氏らだ。いずれも、両社のIT分野の発展と成長に貢献してきた数多くの経験を持つ。

 そのほか、IBMパワーシステムズ・ビジネスのジェネラル・マネージャーで、IBMアカデミー・オブ・テクノロジー理事会の会員でもあるコリン・バリス氏、IBM STG バイスプレジデント兼ストレージ・システムズ・ビジネス・ライン・エグゼクティブを務め、ストレージの資産運用投資およびビジネス・ワールドワイドの責任者を務めるローラ・グイオ氏が登壇する。

【セミナー概要】
日時:2月14日12時~
場所:オンライン
参加費:無料
セミナーの詳細&お申込みはこちら

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのセミナー

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのトピックス

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!