開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/01/31

日本オラクル、クラウド型タレントマネジメント製品「Oracle Taleo Cloud Service」提供

日本オラクルは31日、クラウド型のタレントマネジメントの新製品「Oracle Taleo Cloud Service (オラクル・タレオ・クラウド・サービス)」を本日から国内で提供すると発表した。

 「Oracle Taleo Cloud Service」は、人材の採用・育成・業績評価・キャリア開発・後任計画・最適配置などの業務を包括的に支援するアプリケーション。さらにそれをクラウド型で提供する。

 「Oracle Taleo Cloud Service」では、企業の規模を問わず、人材の募集から、採用した人材に重要目標を割り当てその業績を管理し、さらに優秀な従業員を育成して、人材不足に陥らないようサポート、現在の成績優秀者を将来のリーダーへと変えることができるよう支援する。

 これにより企業は全社員の能力や経験、キャリアプランなどを把握し、人材の最適配置、戦略に合致した人材育成計画の立案・実行したり、さらに優秀な人材の獲得、採用、教育にかかる時間とコストの削減を実現することが可能になるという。

 最新版の「Oracle Taleo Cloud Service」では、主にソーシャル対応、ユーザー・エクスペリエンスの向上、ファセットサーチによる直観的な人材検索、タブレット端末対応などの機能が強化されている。

 ファセットサーチとは、情報を検索する際、ユーザーが項目やデータを整理・指定する必要がなく、システムがあらかじめ使いやすいだろう検索条件を自動的に用意するもの。これにより項目やデータの構造やありかを知らなくてもコンテンツを選んだり絞り込んだりするだけで目的の情報を得ることができるとしている。

 日本オラクルでは、M&Aなどにより海外で事業展開するグローバル企業や、多種多様な人材を必要とし積極的な採用を必要とする企業、従業員が事業の差別化要素であり人材流動性の高いサービス企業などに提案していくという。

 また、日本オラクルでは、従来のITパートナーに加え、人材コンサルティング会社やリクルーティング会社とも連携し、ビジネスを推進していく。

人材育成・人材獲得 ジャンルのセミナー

人材育成・人材獲得 ジャンルのトピックス

人材育成・人材獲得 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!