開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/11/06

Twitterの炎上を防ぐアプリ「つぶやきマネージャー」を提供、ガイアックス

ガイアックスは6日、企業経営者や政治家などが利用しているTwitterでの炎上を防ぎ、適切な情報発信を支援するアプリ「つぶやきマネージャー」を無償提供すると発表した。今後、有償版(月額980 円を予定)をリリースする予定という。

photo
 ガイアックスの連結子会社であるソーシャルグループウェアが提供する、稟議システムとして用いられるワークフローの仕組みを取り入れることで、不用意な発言で政治家や企業経営者のTwitter が炎上するのを未然に防ぎ、適切な情報発信を支援する。

 本ツールを利用することで、政治家や企業経営者のtwitter での発言(ツイート)を、秘書や支援者、広報担当者などの第三者が投稿前に簡単に確認できるようになる。

 第三者には、投稿者がツイートした際に、メールでツイート内容と承認・否認用URLが記載されたメールが送付される。ツイートをチェックする人が複数いる場合、実際のツイートを許可するのに必要な承認数を設定できる「時限ツイート機能」と、承認・否認のアクションがない場合、一定の時間経過後に自動的にツイートが投稿されるようにできる「時限ツイート機能」といった機能を搭載している。

 Twitterでは文字数の制限もあり、悪意のないつぶやきであっても、その言葉だけが一人歩きしてしまうケースがある。機械的に判断するのは難しいため、第三者によるチェックを挟むとともに、ソーシャルならではのリアルタイム性を両立するため、承認方法を複数にして対応している。

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのトピックス

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!