開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/01/09

世界3Dプリンター市場予測、年3割成長で2017年には27億ドル規模に

IDC Japanは9日、世界3Dプリンター市場の2017年までの予測を発表した。これによると、2013年の世界3Dプリンター出荷台数は2012年(3万1千台)の2倍を超える6万8千台に急増したと推定した。同市場は2012年から2017年にかけて急速に拡大し、年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は出荷台数で59%、売上額で29%と予測した。その結果、世界の3Dプリンター市場は、2017年には出荷台数が31万5千台、売上額は27億ドル近くに達し、それに伴って関連サービス/消耗品市場も急成長するという。

 3Dプリンティングが急速に発展している。今ではアーリーアダプター(新たに現れた商品やサービスを早期に受け入れる層)や趣味で利用するエンドユーザーを超えた広がりをみせている。また、多額のコスト削減や市場投入期間短縮といった利益をもたらすビジネスアプリケーションとして本格的に活用され始めている。

photo
世界3Dプリンター市場予測:2011年~2017年

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

3Dプリンタ・プリンタ・複合機 ジャンルのトピックス

3Dプリンタ・プリンタ・複合機 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!