• 2014/04/07 掲載

トレンドマイクロ、CSIRT/SOC構築・運用支援サービス開始 大企業向け標的型攻撃対策

記事をお気に入りリストに登録することができます。
トレンドマイクロは7日、標的型サイバー攻撃の早期発見・迅速対応が可能な組織体制の構築・運用のための「CSIRT/SOC構築・運用支援サービス」を、大手企業および中央省庁向けに4月7日より提供すると発表した。
 標的型サイバー攻撃のリスクが高い大手企業や中央省庁では、ログ監視などで攻撃の早期発見を担当するSOC(Security Operation Center:ソック)や、SOCから提供される情報を用いて、インシデント発生時の被害を最小限に抑えるための対応(インシデントハンドリング)を行うCSIRT(Computer Security Incident Response Team:シーサート)を組織内に構築するニーズが高まっている。また、組織内でセキュリティマネジメントを行うことができる人材の育成も早急に対応すべき課題となっている。

photo
企業内CSIRTは、事故が起こった場合に対応する地域の消防団のようなイメージ



 トレンドマイクロでは、セキュリティ専業ベンダーとして脅威情報の収集・分析、インシデント対応などで培ってきた知見に基づいたCSIRT/SOC構築・運用支援サービスを、大手企業および中央省庁向けに提供する。

 本サービスでは、個々の組織で取り扱う情報やシステム利用環境、過去のインシデント発生状況などを踏まえたコンサルティングに基づき、組織全体のセキュリティレベル向上に有効なCSIRT/SOC構築を支援する。

 また、構築したCSIRT/SOCが実行力を伴った組織として活用されるよう、実環境を模した演習や、事例に基づいた実践的なセキュリティトレーニングを提供し、組織内の人材育成を促進するという。

 価格は個別見積もり。トレンドマイクロは、本サービスおよび付随するセキュリティ製品を含む標的型サイバー攻撃対策ソリューション全体で、今後1年間で15億円の売上を目指す。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます