開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/09/02

日立製作所、社会システムソリューション事業を再編 子会社事業を吸収

日立製作所は、日立グループの情報・通信システム事業のさらなる成長に向けた事業体制の最適化を目的として、2015年4月1日付でシステムソリューション事業の体制を再編すると発表した。

 具体的には、同社100%子会社の日立ソリューションズの社会・金融・公共分野のシステムソリューション事業を、吸収分割により、日立の社内カンパニーである情報・通信システム社に移管する。

 また、これに先立ち、2014年10月1日付で、日立の社内カンパニーであるインフラシステム社の情報システム事業の一部を情報・通信システム社に移管する。

 これらにより、社会・金融・公共分野におけるシステムソリューション事業のリソースを集約し、一体運営体制を確立することで、社会イノベーション事業における提案力をより一層強化し、「2015 中期経営計画」で掲げる経営目標の達成に向け、収益性の向上を図るという。

関連記事

グループ会社管理 ジャンルのトピックス

グループ会社管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!