• 2015/03/17 掲載

ヤマト運輸とフリマアプリ「メルカリ」が提携 システム連携で出品から配送まで効率化

記事をお気に入りリストに登録することができます。
フリマアプリのメルカリとヤマト運輸は17日、スマートフォン向けフリマアプリと宅配事業者をシステム連携させ、出品から配送までの作業を効率化するサービスを4月1日より提供開始すると発表した。
 メルカリは2013年にサービス提供開始されたフリマアプリ(オンライン上でフリーマーケットのように、主に個人間売買を行えるスマートフォン用のアプリ)で、2015年3月には1100万ダウンロードを突破し、1日の出品数は数十万点にものぼる。

 これまでフリマアプリの出品者は、商品発送における資材購入や集荷依頼、伝票記入といった作業を各自アナログで行っていた。今回、メルカリとヤマト運輸はそれぞれのシステムを連携させ、4月1日より、出品者に対して出品から配送までの作業を効率化させるサービスを提供する。

photo
サービス開始時の取引フロー概念図

 購入成立後、メルカリからQRコードをメルカリのアプリ上で出品者に発行。出品者はヤマト運輸直営店に配送商品を持ちこみ、店頭端末「ネコピット」でQRコードを読み取らせると、送り状を印字できる。商品が購入者に届き、出品者と購入者が相互評価を行った後、販売金から販売手数料と送料が差し引かれ、出品者のアカウントに入金されるという仕組みだ。

 配送料金は全国同一の料金設定になる。また、メルカリが料金の一部を負担するため、通常の「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の料金と比べて、ほぼ全てのケースにおいて安価に利用できるという。

 メルカリとヤマト運輸では、順次発送窓口を拡大し、コンビニエンスストアなどでの送り状発行と発送の受付、またヤマト運輸セールスドライバーによる集荷に対応していく。また、住所などの個人情報を開示する必要なく、フリマアプリ「メルカリ」での配送手配だけで荷物が送れる匿名配送サービスも提供を予定しているという。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます