• 会員限定
  • 2023/04/28 掲載

どうなるアリババ「6分割」改革はうまくいく? 決算書に隠された深刻課題、生き残る事業は

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
2023年3月28日、中国IT最大手のアリババが創業以来の大規模な組織改革を行った。アリババの主要事業6つを独立運営の子会社にし、それぞれが株式公開を目指すというものだ。しかし、6事業の内情を見てみると決して将来は明るくはない。アリババの財務報告書から、6事業部の現状を解説する。
photo
アリババの事業6分割改革はうまくいくのか? 写真はCEOの張勇(ジャン・ヨン、ダニエル・チャン)氏
(写真:新華社/アフロ)

アリババ創業以来の大改革、新体制「1+6+N」とは

 3月28日、アリババの張勇(ジャン・ヨン、ダニエル・チャン)CEOは、アリババの組織改革を行い、1+6+N体制にすると発表した。1はホールディングにあたる本部であり、6つの事業部を独立させ適切な時期に分社化し、株式上場を目指す。Nはその他もともと独立事業体になっていた事業体を指す。つまり、主要6事業を一気に独り立ちさせるという内容だ。これはアリババ創業以来最大の組織改革となる。

画像
アリババの1+6+N体制。6つの主力事業を分社化することが眼目になっている。アリババは小売と生活サービスを提供する幅広い事業を行っている
(出典:各種報道を整理して作成)

 市場は好感し、香港市場での株価は10%以上上昇した。しかし、独り立ちをすることになった6人の子どもたちは、全員が健康優良児とは言えず、株式上場までの道は険しい。「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」改革であると見る人もいて、谷から這い上がれない子どもも出てくる可能性もある。そのようなリスクまで覚悟した思い切った改革であると言える。

 このような分社化に至ったのには、アリババが過去、分離をして成長してきた強烈な成功体験があるからだ。

分社化のメリットは? 過去にあった「分離」の成功体験

 アリババの核心となる事業は、2003年5月にスタートしたEC「淘宝網」(タオバオ)だ。

 SARS(サーズ)の感染拡大により外出自粛が続く状況の中で、創業者の馬雲(マー・ユイン、ジャック・マー)氏はEC事業に参入する絶好の機会と考え、わずか1カ月半でシステム開発を行い、タオバオをスタートさせた。

 前年、米EC大手のeBayが中国市場に本格参入していたため、タオバオは「出店料無料、販売手数料無料」を打ち出して、eBayの出品業者を奪った。しかし、無料ポリシーのままではアリババは収益を出しようがない。困り果てたジャック・マー氏は2010年に、タオバオを「タオバオ」と「タオバオ商城」に分離し、独立運営体制に変えた。

photo
なぜ、型にとらわれないイノベーションが続々誕生する? 本連載で中国ビジネスを深堀り
 この時、タオバオ商城の責任者となった現アリババCEOのダニエル・チャン氏は、タオバオ商城では出店料と手数料を徴収する仕組みにした。お金を払ってもらうからには、それなりの見返りがなければならない。同氏は11月11日に「独身の日」セールを企画し、中国全土を巻き込む大セールに育てていった。タオバオ商城は天猫(Tmall)と名称変更し、今日のアリババの収入を支える二大事業の1つとなっている。

 また、2013年には、もともとタオバオ内だけで通用するポイント制度であった支付宝(アリペイ)が対面決済事業を始める際、アリペイを分社化し、のちのアントグループが生まれた。アリペイは、対面決済を強力に進め、ポイント投資サービス「余額宝」(ユアバオ)などのキラーサービスを生み出し、アリペイは一気に普及し、中国社会をも変えるほどの影響力を持つようになっている。

 分社化することで、自律的な決断ができるようになり、業務スピードが上がる。他社との提携もしやすくなる。さらに、社員持株制度が充実しているアリババでは、従業員が株式を保有し、当事者意識を持って業務にあたるようになる。全員で上場を目指して一丸になれる。

 アリババは1+6+N体制で、このような刺激を全社員に与えようとしている。 【次ページ】財務報告書からわかる、「EC依存ぶり」と「改革のヤバさ」

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます