• 会員限定
  • 2022/12/20 掲載

「世界のTikTok」がライバル視するSNSは何がスゴイ? 大手ECがこぞって真似する仕組みとは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
今や世界的なSNSとなったTikTokを運営するバイトダンスが、ライバル視をしているSNSがあるという。2021年初め、CEO自らが問題提起し、対策チームを設置したというほど警戒しているそのSNSとは、「中国のInstagram」と呼ばれる「小紅書(RED)」だ。驚くことに、アリババやテンセントまでもがこの小紅書を研究し、対策を練り、すでに類似サービスの運用を始めている。なぜ、中国の主要テック企業は、利用者数では格下の小紅書をここまでライバル視するのだろうか。その理由を探ると、消費体験を大きく変えるECの新時代が幕を開けようとしていた。

執筆:ITジャーナリスト 牧野武文

執筆:ITジャーナリスト 牧野武文

消費者ビジネスの視点でIT技術を論じる記事を各種メディアに発表。近年は中国のIT技術に注目をしている。著書に『Googleの正体』(マイコミ新書)、『任天堂ノスタルジー』(角川新書)など。

画像
中国の大手テック企業らがこぞって警戒する「小紅書(RED)」とは? 写真は上海にある小紅書運営企業の本社
(Photo/Future Publishing/Getty Images)

バイトダンスが本気で警戒、「小紅書」の急成長ぶり

 ショートムービープラットフォーム「TikTok」を運営し、中国では国内版TikTok「抖音」(ドウイン)を運営する中国バイトダンス。同社が最も警戒しているライバルが「小紅書」(シャオホンシュー、RED)だ。

 2021年初めに開催されたバイトダンス社内の戦略会議で、中国エリアCEOの張楠氏は「なぜ小紅書は急成長しているのか?」と問題提起し、小紅書対策チームを設置したという。

 抖音は国民的サービスとして、若年層から中年層までを取り込み、2021年5月に月間アクティブユーザー数(MAU)6億人を突破したが、それ以来1年以上、7億人の壁を突破することができず足踏みをしている。

 一方、小紅書は2014年にサービスを開始し、2018年にMAU4000万人を突破すると、そこから急成長を始め、現在は1.6億人に達している。バイトダンスとしては「抖音が足踏みをしているのは、本来抖音にくるはずだった利用者が小紅書に流れているのではないか」という仮説を立てているようだ。

画像
小紅書の月間アクティブユーザー数(MAU)の推移。2018年から急速に成長し、2021年にはMAUが1.6億人に迫っている
(出典:新眸)

 バイトダンスが特に警戒しているのが、アクティブユーザーの1日あたりの利用時間だ。抖音は2022年5月のデータでは104.0分。一方、小紅書は急成長が始まる2018年には26.48分だったが、2021年には55.31分まで伸びている。3年間でMAUは4倍、利用時間は2倍になっているのだ。

画像
小紅書のアクティブユーザーの1日の平均利用時間。2018年から急速に伸び、抖音の104.0分の半分にまで迫っている
(出典:天鳳証券業界深度研究「小紅書」)


主要テック企業がこぞって対抗心を燃やすワケ

 小紅書を警戒しているのは、バイトダンスだけではない。抖音と同じくショートムービープラットフォームの「快手」(クワイショウ)は、数度にわたって小紅書のデータ分析部門の見学をしている。さらにアリババもEC「淘宝網」(タオバオ)内に小紅書そっくりのサービス「逛逛」(グワングワン)をスタートさせ、テンセントも小紅書そっくりのサービス「企鵝恵買」のテスト運用を始めている。

 なぜ、各テック企業は、利用者数は自社サービスよりもはるかに小さい小紅書を警戒するのだろうか。

 小紅書は、俗に「中国のInstagram」と言われるほど、見た目がInstagramに似ている。写真とテキストあるいは動画で構成された記事を投稿し、利用者は気に入った人のフォローをすることで記事が読めるというSNSだ。一見すると、Instagramの露骨な中国版コピーサービスのように見えてしまうかもしれない。

 しかし、Instagramにはない優れた特長がある。

【次ページ】大手がこぞって真似する、Instagramにはない「小紅書」の特長

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます