開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/04/15

ノキア、仏アルカテル・ルーセントを2兆円で買収 通信機器で世界最大規模に

フィンランドのノキアは、仏アルカテル・ルーセントを買収することで合意したと発表した。買収額は156億ユーロ(2兆円)にのぼる。

photo
(Photo by Erkka Peitso

 買収は、全額株式交換で行われる。合併が実現した場合、両社の売上は単純合算で260億ユーロ(277億ドル)にのぼる。米ガートナーによれば、通信機器市場 のシェアは、スウェーデンのエリクソンが17.7%(299億ドル)でトップ。これに中国のファーウェイ(16.9%、272億ドル)、アルカテル(8.7%、147億ドル)となっており、モバイル関連通信機器で世界最大規模になる。

 アルカテル・ルーセントは、ネットワークの海底敷設など基地局同士を結ぶバックボーンに強みを持つ一方、ノキアは端末と基地局の間を結ぶ技術に強みを持つ。

関連記事

その他ネットワーク ジャンルのトピックス

その他ネットワーク ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!