開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2015/11/10

安倍晋三首相「TPPは新通商ルール」、RCEPやFTAAPのアジア経済連携強化を表明

9日、日米関係の強化を目指す「米日カウンシル」の年次カンファレンスで登壇した安倍首相は「TPPは、新通商ルールの礎となり、アジア太平洋地域に大きく寄与する」とし、その中核をなす日米間の交流を多層的に進めていく重要性を語った。

photo
安倍晋三首相
 日米間の経済関係の強化を目指す国際会議「米日カウンシル」の第6回が東京で初めて開催された。同カンファレンスに登壇した安倍首相は、戦後70年におよぶ日米同盟の重要性を強調。両国間の交流を今後より密接、高度に進めていく必要性を主張した。

 また、TPPを「新通商ルールの礎」と位置付け、「TPPの大筋合意をもとに、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)やアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)とのアジア太平洋地域の経済連携をいっそう進めていく」とした。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのトピックス

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!