開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2016/09/12

デルによる約8兆円のEMC買収が完了、従来のEMC製品群は「Dell EMC」へ

米国9月7日午前9時(デル本社のあるテキサス時間。日本時間9月7日午後11時)、デルによるEMC買収が完了したことが発表されました。買収額は約670億ドル(約8兆円)。

Publickey 新野淳一

Publickey 新野淳一

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。

 EMCを買収したデル(Dell Inc.)は、社名を「Dell Technologies」に変更しました。従来のEMC製品群はDell Technologiesの新ブランドである「Dell EMC」の製品群となります。

 また、EMC傘下の企業群であるVMware、RSA、Pivotal、SecureWorks、VirtustreamはDell Technologiesの傘下となります。

photo

 Dell Technologiesは、「Dell」ブランドとしてPCやクライアントデバイスを担当する「クライアントソリューションズグループ」、「Dell EMC」ブランドとしてサーバやストレージなど企業向けのインフラを提供する「インフラストラクチャソリューションズグループ」、同じく「Dell EMC」ブランドとして企業向けのサービスを提供する「サービスグループ」で構成されます。VMware、SecureWorks、Pivotalなどは独立した企業体として運営されます。

photo

 この買収によりDell Technologiesのグループ全体として、サーバ、ストレージ、PCなどのハードウェアから、仮想化、クラウドオーケストレーション、アプリケーションプラットフォーム、そして全体のセキュリティまで、モダンなITの領域すべてをカバーすることになると説明されました。

photo


※本記事は、ブログ「Publickey」から転載、一部を再構成したものです。

この記事のご感想をお聞かせください。~デルによる約8兆円のEMC買収が完了、従来のEMC製品群は「Dell EMC」へ(n)

ご投稿いただいた内容は、個人情報を含まない形で今後の編集の参考や弊社メディアでご紹介させていただくことがございます。 あらかじめご了承ください。(正しくご投稿いただいた場合、このアンケートフォームは今後表示されません)

1. この記事はあなたの業務に役立ちましたか?

2. あなたはこの記事をどこで知りましたか?

3. この記事のご感想やご意見など、ご自由にお書きください

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!