開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2019/09/28

思わずワクワクしちゃう?ユーザベースのオフィスを40枚の写真で徹底解剖

小堀哲夫のオフィス探訪

「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げ、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を展開するユーザベース。最近では、2019年4月に書籍レーベル「NewsPicksパブリッシング」を立ち上げるなど、よりリアルなユーザーに近づくための動きにも注目が集まる。そんな同社を建築家の小堀哲夫氏が訪問。ユーザベース コーポレート統括執行役員COO 松井しのぶ氏と同社 Waku Work Team(ワクワクチーム)星野藍子氏がオフィスを案内した。

撮影:濱谷幸江、構成:佐藤友理

撮影:濱谷幸江、構成:佐藤友理

画像
建築家 小堀哲夫氏(左)、ユーザベース Waku Work Team 星野藍子氏(中)、同社 コーポレート統括執行役員COO 松井しのぶ氏(右)

13階 オフィスエントランス

画像
13階ユーザーベース エントランス
(写真提供:ユーザベース)
photo
訪問客がオフィスに入るには、端末から担当者を呼び出す必要がある。端末にはSlackが紐づけてあり、Slackを経由して各社員に来客連絡が入る
photo
photo
13階のエントランスを通ると、さまざまなテーブル、椅子の並ぶスペース(ラウンジ)がある
photo
photo
取材当日もオープンなスペースはミーティングで使われていた

コミュニケーションスペース

画像
オープンなオフィスの中心には木製の造作家具で作られたコミュニティスペースがあり、靴をぬいで寛げるようになっている
(写真提供:ユーザベース)
photo
いつからか社員によって両側のホワイトボードや、腰掛けられるキノコのぬいぐるみや小さなスツールが持ち込まれたという
photo
このスペースはブレインストーミングなどのアイデア出しや、メンバー間でのミーティングに使われる。靴を脱ぐからこそ生まれる、リラックスした雰囲気がある
photo
写真の右手にあるのは、ユーザベースの7つのルールが記載された壁
photo

SPEEDA事業などの執務エリア側

画像
エントランスの奥にはSPEEDAのエリアがある
(写真提供:ユーザベース)
photo
入社したばかりの社員の席には風船が
photo
photo
本棚の中には座って読書できるスペースもある
photo
こちらは台車に黒板を載せてポストイットやメモを貼り付けている

【次ページ】集中スペース

お勧め記事

ワークスタイル・在宅勤務 ジャンルのセミナー

ワークスタイル・在宅勤務 ジャンルのトピックス

ワークスタイル・在宅勤務 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!