• 会員限定
  • 2024/01/10 更新

【2024年版】ITパスポート試験とはどんな資格? 合格率や勉強法などわかりやすく解説

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
DX(デジタル・トランスフォーメーション)が注目される中、ビジネスパーソンはITの知識なくして業務を遂行できなくなっています。こうした中で注目されているのがITパスポート試験です。最近では金融業界で受験者数が急増したり、さくらインターネットの田中邦裕氏が社長自ら取得したり、あらゆる業界でITパスポート試験の話題が挙がるようになってきました。本稿では、ITパスポート試験の難易度・合格率、おすすめの勉強方法、必要な勉強時間などを解説して、独学で合格可能かを考察します。

執筆:藤森みすず、監修:ビジネス+IT編集部

執筆:藤森みすず、監修:ビジネス+IT編集部

大手Slerにてシステムエンジニアを経験後、フリーランスのライターに。IT・IoT、FX・保険・不動産・フィンテックなど、多様な記事の執筆を手掛ける。

photo
ITパスポートとはどんな資格か? 独学で合格できるのか? まずは過去問をチェック
(Photo/Getty Images)

ITパスポート試験とは何か

 ITパスポート試験とは、ITに関する基礎知識を持っていることを証明する国家試験の情報処理技術者試験のうちの1つです。情報処理技術者試験は情報処理に関する知識と技能を認定する国家試験で、全部で12の試験区分があります。

画像
情報処理技術者試験の試験区分。情報処理安全確保支援士試験と情報処理安全確保支援士を除いた12区分が該当する
(出典:情報処理推進機構 試験区分一覧

 昨今のビジネスシーンにおいて、PCやタブレットなどのデバイスを使いこなすことが必須となってきました。業種や職種、文系、理系に問わず、ITの知識をなくして、ビジネスは成り立ちません。

 金融業界でもITパスポート試験の受験者数が年々急激に伸びており、2017~2020年度にかけて約4倍にまで拡大しました。千葉銀行ではDX人材の育成を目指して、行員のITパスポート試験の取得を推進。2021年11月には取得者が全行員の4人に1人にまで拡大しています。

 IT業界でも、さくらインターネットの田中社長がITパスポート試験に合格して話題を集めました。役員間で全社員に取得させる案について話し合っていたところ、社長自らも取得することになったようです。

 ITパスポート試験を取得するために勉強することは、情報処理の仕組みを学ぶのに役立つだけでなく、実は経営全般に関する知識も習得でき、企業の戦力になるための総合的な基礎知識を得ることができるのです。



この記事の文章を動画・音声でご確認いただけます


ITパスポート試験の概要・内容・出題内容

 ITパスポートは、ITや経営全般に関する社会人に必要な基礎知識を身に付けることができる国家試験です。試験はCBT(Computer Based Testing)方式で行われ、試験会場に用意されたPCを使って受験します。

 以降では、ITパスポートの試験概要(受験日・受験会場・受験方法)および試験内容(試験時間・問題数・出題形式・出題範囲・出題内容)、各分野の出題内容について解説していきます。以下の表のとおりです。




概要 説明
受験日 全国の試験会場で、随時実施(試験会場により異なる)
受験資格 年齢・国籍を問わず誰でも受験可
試験会場 試験開催状況一覧より確認
(3カ月後までの開催状況を確認できる)
受験料 7,500円(税込み)
受験方法 (1)利用者情報の登録を実施
(2)受験申し込み手続きを行う



試験時間 120分(特別措置対象者は180分)
問題数 小問:100問
出題形式 CBT方式・四肢択一式(特別措置の場合は筆記)
出題範囲 ストラテジ系(経営全般):35問程度
マネジメント系(IT管理):20問程度
テクノロジ系(IT技術):45問程度



ストラテジ系
  • 企業と法務(企業活動、法務)
  • 経営戦略(経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント、ビジネスインダストリ)
  • システム戦略(システム戦略、システム企画)
マネジメント系
  • 開発技術(システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術)
  • プロジェクトマネジメント(プロジェクトマネジメント)
  • サービスマネジメント(サービスマネジメント、システム監査)
テクノロジ系
  • 基礎理論(基礎理論、アルゴリズムとプログラミング)
  • コンピュータシステム(コンピュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア)
  • 技術要素(情報デザイン、情報メディア、データベース、ネットワーク、セキュリティ)
※2024年9月まで対象(詳しくは試験要綱(2023年7月10日掲載)を参照、2024年10月以降は試験要綱(2023年12月25日掲載)を参照のこと)

ITパスポート試験の過去問(無料):まず力試し

 ITパスポート試験は情報処理の基本的な知識を問う試験であり、仕事でPCを使用していればある程度答えられる問題もあります。ITパスポート試験に合格できるかどうかは、過去問を解いてみるのが一番分かりやすいです。まずは過去問を解いて、自分の実力を確認してみましょう。

 ITパスポート試験の過去問については、以下の公式サイトですべて公開されており、10年超分の過去問の冊子データと解答例がまとめられています。
【ITパスポート試験】過去問題(問題冊子・解答例)
 まずは、リストの先頭にある最新年度の過去問を解いてみましょう。回答できそうなら本番同様の試験時間である120分で問題を解き、解答例を見て採点することで現状の実力を確認できます。

ITパスポート試験の合格点・合格率・難易度

 ITパスポート試験の合格点や難易度、合格率について見ていきましょう。

■ITパスポート試験の合格点
 公表されているITパスポート試験の合格点は、以下のとおりです。

総合評価点 600点以上/1000点(総合評価の満点)
分野別評価点 ストラテジ系 300点以上/1000点(分野別評価の満点)
分野別評価点 マネジメント系 300点以上/1000点(分野別評価の満点)
分野別評価点 テクノロジ系 300点以上/1000点(分野別評価の満点)

 総合評価点が600点以上あり、なおかつ各分野で300点以上の得点が求められます。

 過去問を解いてみて全体の正答率が60%未満の場合は合格ラインに乗らないため、受験勉強を進める必要があります。また、3つの分野それぞれの正答率が30%未満だと不合格となるため、苦手分野はしっかりと克服しなければなりません。後ほど解説する勉強方法を参考にしながら、合格に向けて取り組んでみましょう。

■ITパスポート試験の合格率と難易度
 合格率と難易度について、2022年1月時点の最新の統計情報(令和4年4月度~令和4年12月度の累計)を基に説明します。全体の合格率は52.8%で、社会人で見ると56.6%。社会人の内訳としては、IT系企業に勤める社会人の合格率が53.4%、非IT系企業に勤める社会人の合格率は57.4%となっています。

 なお、社会人におけるITパスポート試験の応募者の81.0%は非IT系企業が勤務先であり、あらゆるビジネスパーソンが積極的に受験していることが分かる数字です。

 一方で、学生の合格率は大学生48.8%、専門学校27.2%、高校生25.8%となっています。高校生でも4人に1人以上は合格しているため、受験勉強をしっかりしておけば、合格は十分に可能な試験と言えるでしょう。

ITパスポート試験に必要な勉強時間

 独学で受験勉強を進める場合、ITパスポート試験の合格に必要な時間は一般的に100~180時間、IT業界での勤務経験があれば100時間程度で合格できるとされています。もちろん、IT機器にあまり触れたことがない場合や分からない用語が多い場合は、どうしても勉強に時間がかかるでしょう。

 効率良く受験勉強を進めるためには、まず過去問を解いて自分の弱い分野をチェックすることが重要です。苦手な分野を繰り返し勉強し、正答率を地道に上げていきましょう。全体の正答率6~7割を目指して合格ラインを越えるように勉強を進めれば、ITパスポート試験に十分合格できます。

【次ページ】独学での勉強方法や注意点、取得のメリット・デメリットを解説

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます