• 会員限定
  • 2022/08/22 掲載

インスタは批判の嵐、YouTubeは強化、TikTokは鈍化。大混戦「短編動画」市場のゆくえ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
これまでソーシャルメディア市場では、インスタグラムは写真、YouTubeは比較的長めの動画などと、それぞれのプラットフォームにおけるコンテンツフォーマットはおおむね棲み分けられていた状況だった。しかしTikTokの登場により、各プラットフォームは、TikTokを意識した短編動画機能を追加し、その拡充に多大な投資を行っている。これに伴い、急成長していたTikTokの成長が鈍化するなど、短編動画をめぐる競争は激化の様相だ。以下では、インスタグラム、YouTube、TikTokの動向に加え、密かにプレゼンスを拡大するインドの国内プレーヤーの動きなど、短編動画をめぐる動きを探ってみたい。

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

photo
TikTokが発火点となった「短編動画」競争

批判を受けたインスタグラムの新機能

 短編動画をめぐっては、2022年7月末、米国でインスタグラムの新機能をめぐって既存クリエイターらから多くの批判の声があがり、インスタグラムが新機能を撤回するといった騒動が起こったばかりだ。

 批判の対象となった新機能の1つは、縦長写真・動画がフルスクリーンで表示されるというもの。TikTokの仕様を踏襲したもので主に動画の没入感を高めるのが目的だったようだが、既存のインスタグラムユーザーから多くのネガティブフィードバックがあったと報じられている

 批判されたもう1つの新機能は、レコメンド機能だ。

 インスタグラムの既存ユーザーは通常、自身がフォローするアカウントの投稿のみを視聴することが多いが、新機能ではフォローしていないアカウントの投稿がレコメンドされ、多くのユーザーから反感を買ったといわれている。

画像
インスタグラムのレコメンド機能は大きな批判を招いた
(Photo/Getty Images)

 またインスタグラムの新機能に対する批判の声は、ツイッターなど他のプラットフォームでも拡散されており、これら一連の批判がインスタグラムによる新機能の撤回に影響を与えたものと思われる。

 たとえば、オーストラリアメディアThe Ageのレポーター、メグ・ワトソン氏はツイッターで、インスタグラムの新機能を批判するツイートを発信。フォロワー7000人ほどのアカウントであるが、同ツイートは14万7000件のLike、1万3700回のリツートを得るなど、多くの共感を獲得している。

 ワトソン氏は、レコメンド機能によるコンテンツの氾濫で友人の投稿が視聴できないこと、またTikTokのリポスト動画が大量にレコメンドされたこと、以前に比べ広告が非常に増えたことなどを批判点として挙げている。

 このほかにも複数の米国著名人らが批判の声をあげたことで、インスタグラムは新機能を撤回することになったが、短編動画を重視する姿勢は変わっておらず、今後別の形で新たな動画機能が追加される公算は非常に大きい。

 この姿勢は、メタが2022年1~3月期決算の投資家向け発表の中で発したメッセージに、明確に見て取ることができる。

 同発表では、インスタグラムの短編動画機能「リール(Reel)」の視聴時間がインスタグラムの全滞在時間の20%を占めていることが強調された。またReelは現時点で「ストーリー(Stories)」のようにマネタイズできているプロダクトではないものの、数年後にはマネタイズできるだろうと、短編動画に対する強気の発言がなされている。

【次ページ】YouTubeも短編動画機能拡充へ

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます