• 会員限定
  • 2023/09/21 掲載

生成AIは「過度な期待」、それでもオールジャパンで推進する「AI施策」まとめ

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
生産性の向上や新たなビジネスチャンスの創出、社会課題解決への寄与など、生成AI(ジェネレーティブAI)の活用がさまざまな領域で広がりをみせている。米ガートナーの「先進テクノロジーのハイプサイクル:2023年」では、生成AIは「過度な期待」のピーク期に位置づけられるなど、注目度はピークに達している。一方、生成AI関連技術は、OpenAIはじめ、マイクロソフト、グーグルなどの海外ビッグテックが大きくリードしており、日本の産業競争力や経済安全保障などの観点から懸念の声もある。今回は生成AIの市場動向も踏まえつつ、政府のAI戦略の取り組みを産業政策の観点から解説する。
photo
生成AIの成長トレンドと政府のAI戦略
(Photo/Shutterstock.com)

生成AIは、「過度な期待」のピーク期に

 米ガートナーは2023年8月16日、「先進テクノロジーのハイプサイクル:2023年」を公表した。

 生成AIは、ハイプサイクルにおいて、「過度な期待」のピーク期に位置づけられ、2から5年以内に変革的な利益をもたらすと予測している。生成AIは、ハイプサイクルでの主要なトレンドである新興AIのテーマに含まれており、革新のための新しい市場の機会を創出していくとしている。

画像
先進テクノロジーのハイプサイクル:2023年
(出典 Gartner, Hype Cycle for Emerging Technologies, )

 日本においては、ガートナージャパンが8月16日に公表した「日本における未来志向型インフラテクノロジーのハイプサイクル:2023年」においても、生成AIは「過度な期待」のピーク期にとなっている。

 ガートナージャパンによると、今後12カ月以内に、ほとんどのテクノロジー製品・サービスに生成AI機能が組み込まれ、『どこでも生成AI』の状況になっていくと予測している。

画像
日本における未来志向型インフラテクノロジーのハイプサイクル
(出典 ガートナー 日本における未来志向型インフラテクノロジーのハイプサイクル:2023年 2023 2023.8.18)

新たな産業創出に向けて、AI戦略などで政府も支援

 生成AIの進展の急速な進展を踏まえ、政府は産業創出の観点からも後押しする。

 7月4日に開催された東大×生成AIシンポジウムで、岸田総理は以下のように発言し、生成AIによる産業創出には、計算資源と良質なデータの重要性を挙げている。

生成AIの鍵を握るのは、計算資源と良質なデータです。政府としては、日本の研究者やスタートアップ向けに、計算基盤やデータを提供する場をつくり、日本の技術力の向上、新たな産業創出につなげていきたい

 背景には、日本においてOpenAIなどの大規模言語モデル(Large Language Model, LLM)などの応用範囲の広い基盤モデルのグローバル開発競争からは大きく遅れをとっている状況がある。

 政府はAIに関する国内の研究開発強化を重点政策に掲げており、2024年度の政府全体の関連予算は2,000億円規模と、前年度の2倍程度に増やす計画だ。

 内閣府のAI戦略会議を中心に、AI関連の政策の議論や検討を進めている。AI戦略会議は、AI関連施策の方向性を示す重要な場として、省庁間連携・官民連携による取り組みを通じて、日本の競争力を強化することを目指している。

 8月4日に開催した第4回の会合では、「AIの利用促進」「AI開発の強化」「リスクへの対応」など“3つの戦術”ついて議論・検討を進めている(次頁で詳説)。
画像
AI関連の主要な施策について(案)
(出典:内閣府 AI戦略会議 第4回 2023.8.4)
【次ページ】詳説:日本のAI戦術「利用促進」「開発強化」「リスク対応」

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます