• 会員限定
  • 2023/09/29 掲載

日本酒に“酔いしれる”米国民、ブーム爆発の裏で実は「日本政府も立役者」のワケ

連載:米国の動向から読み解くビジネス羅針盤

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
米国では、すしや和食とともに、日本酒への人気が爆発的に高まっている。日本から米国への輸出量はこの10年で急激に伸長。それだけでなく、25日から米国産の獺祭が発売開始になるなど米国内での酒造りも活気を見せており、本格的な日本酒ブームが到来したと言える。このブームの背景を探ると、実は日本政府による“ある戦略”の成果が垣間見える。本稿では、米国における日本酒ブームの裏側に迫る。

執筆:在米ジャーナリスト 岩田 太郎

執筆:在米ジャーナリスト 岩田 太郎

米NBCニュースの東京総局、読売新聞の英字新聞部、日経国際ニュースセンターなどで金融・経済報道の基礎を学ぶ。現在、米国の経済を広く深く分析した記事を『週刊エコノミスト』などの紙媒体に発表する一方、『Japan In-Depth』や『ZUU Online』など多チャンネルで配信されるウェブメディアにも寄稿する。海外大物の長時間インタビューも手掛けており、金融・マクロ経済・エネルギー・企業分析などの記事執筆と翻訳が得意分野。国際政治をはじめ、子育て・教育・司法・犯罪など社会の分析も幅広く提供する。「時代の流れを一歩先取りする分析」を心掛ける。

photo
なぜ、米国では日本酒ブームが本格的に始まったのか
(出典元:Sheila Fitzgerald / Shutterstock.com)

「日本」と言えば…米国人が抱く“第1印象”

 米国人が抱く日本の代表的なイメージが「フジヤマ」「ゲイシャ」であったのは、今は昔の話だ。2015年2月とやや昔の調査だが、米世論調査機関のピュー・リサーチセンターが1000人の成人に行ったアンケート(複数回答)では、「日本と聞いてどのようなイメージを思い浮かべるか」との問いに対し、文化のカテゴリーで98%の回答者が「すし、和食」と答えた(図1)。

画像
図1:米国人が抱く日本のイメージは? 文化やビジネスなど6つのカテゴリーで調査
(Pew Research Centerのレポートより編集部作成)

 世論調査では通常、1つの回答に、これほどの圧倒的な支持を集めることは珍しい。それだけ米国人が和食に親しみを持っていることの表れだろう。

 だがそんな和食には、やっぱり日本酒(注)がよく合う。まだ日本酒をよく知らない人たちでも、「和食に合う酒が飲みたい」と思うのは、当然の成り行きだ。

注) 本稿で言及する「日本酒」とは、原料のコメに日本産を使い、日本国内で醸造したもので、知的財産権を含む地理的表示によりJapanese sakeと表記される。これに対して、たとえば米国産のコメを使い、米国で醸造された製品は「日本酒」ではなく「清酒」であり、英語表記は単なるsakeとなる。

 米ニューヨーク・タイムズ紙の「米国でブームになるサケ(Sake Is Booming in America)」と題された2月27日付の記事で、ニューヨークの著名な酒類輸入業者、スカーニック・ワイン・アンド・スピリッツの日本酒スペシャリストであるジェイミー・グレイブス氏はこう振り返った。

 「(ダントツの知名度を持つ)すしだけでなく、居酒屋や焼き鳥屋、珍しい懐石料理を提供する店が米国国内で増えたことで、高級な日本酒への関心も高まった」。和食が普及するほど、日本酒需要も高まるわけだ。

 関心が高まるとともに、インターネット上で手軽にアクセスできる解説ページやYouTube動画によって、米国人の日本酒に関する知識も深まっている。純米酒、吟醸、大吟醸などの細かい違い、それらの代表的な銘柄や産地などを英語で解説した動画や解説ページなどが豊富に出回っており、ネットによる知識の拡散も日本酒の普及に密接に関係していると言える。

 そうした中で注目されるのが、日本酒を提供する店舗への啓もう活動だ。スカーニック・ワイン・アンド・スピリッツでは、どのような器で日本酒を提供すれば良いかといった日本酒の提供作法について丁寧に教えるレストラン経営者向けの動画を作成している。

 グレイブス氏は「ワインで合わせることが極めて難しい、アスパラガスやアーティチョークなどの食材でも、驚くほど融通の利く(remarkably versatile)日本酒ならピッタリ合う。米国人シェフが出汁や味噌を西洋料理にも利用するようになって、日本酒もそれについてきたのだが、チーズとさえ相性が良い」と絶賛する。

 このように、日本の食や酒文化に対する理解の深まりが人気に火を点けたわけだ。だが、理解を深めるまでに至った大きな理由はほかにもあり、そこには日本政府のある戦略が関係してくる。

photo
次のページでは、米国への輸出動向を解説しつつ、日本酒ブームの裏側に迫る
【次ページ】「日本政府」の関係は? 「ブーム到来の証拠」とは?

関連タグ

関連コンテンツ

オンライン

アップデートに振り回されない 今やるべきSEO

今回は、累計約2,000社とのSEO取り組み実績のあるSpeeeが、アルゴリズムアップデートに強くなるためのSEOというテーマでセミナーを開催します。 24年3月に約4ヶ月ぶりとなるコアアルゴリズムアップデートが実施されました。 また同時に new spam policies の発表を行い、スパムアップデートも実施しています。 複数のシステムを調整しており通常のコアアップデートより複雑で、完了まで1ヶ月(通常は1?2週間)におよぶことが想定される、と公表されています。 アルゴリズムアップデートは、様々な業界やコンテンツの広範囲に影響を与えておりますが、Googleは上記以外にも大小様々なアップデートを実施しております。 Googleがアップデートを行う背景には、「より良い検索体験を提供する」という使命を実現する、というのがございます。 その使命の実現のため、時代の潮流を踏まえた新たな概念を取り入れたり、またAIなどの最新技術を用いたりしながら、日々バージョンアップを図っております。 今回のセミナーではまず、直近実施されたアルゴリズムアップデートを中心に、Googleが近年実施したアップデートの変化の傾向、及びGoogle自身やその関係者の発信内容を読み解きます。 それらを踏まえて、Googleがどのようなサイトを評価するのか、自社サイトでどのような方針のもとSEOを進めていくべきなのかを解説します。 ご参加いただいた方には、特典としてSEOヘルスチェックシートをご用意していますので、ぜひご参加ください。

オンライン

SEOはインハウス?外注? - 両方のやり方の比較やSEOのポイントを徹底解説

今回のセミナーは、昨年好評をいただいた『インハウスSEO』がテーマです。 「SEOに注力しており、より本格化するためにやり方や体制を見直したい」 「まずは内製でSEOには取り組みたいが、何からすればいいのかわからない」 「本当に内製でSEOの成果は出せるのか」 など様々な理由から、『SEOにインハウスで取り組むべきか』お悩みの方は多いかと思います。 今回のセミナーでは、インハウスSEOと外注のそれぞれやり方を比較し、そのメリット・デメリットなどを、詳しく解説します。 弊社においても、近年「インハウスSEOに取り組みたい」というご相談をいただくことが増えております。 ただし、SEOは中長期を見据えて取り組むことが前提となる施策であることから、短期的な視点で「自社でプロジェクトを回せるようになりたい」といった意向のみでなく、 コストや運用の負荷など様々な観点を比較し、売上やコンバージョンを最大化させるために、自社に見合う方法を合理的に決める必要がございます。 セミナー本編においては、まずSEOプロジェクトの基本的な進め方や実施する施策のイメージを皆様に持っていただきます。 その上で、インハウスSEOと外注での実施方法についてメリット・デメリットを比較し、それぞれどのような事業者様に向いているのか、わかりやすく説明します。 ご参加いただいた方には、特典としてコンテンツのユーザーインテントをチェックできる「サイトヘルスチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます