• 会員限定
  • 2023/11/08 掲載

スマホの負け組“マイクロソフト”、「10年越しの完成形」爆誕、敗者復活となるか?

連載:米国の動向から読み解くビジネス羅針盤

記事をお気に入りリストに登録することができます。
米マイクロソフトが中国レノボ傘下のモトローラと提携し、「ポケットで持ち歩けるパソコン」と銘打ったスマホを誕生させた。ThinkPhoneと名付けられた、一見何の変哲もないスマホだが、USBタイプCケーブルでモニターに接続すると「Windows 365 クラウド PC」に早変わりする。スマホ全盛の時代の中でマイクロソフトはスマホ事業で失敗を繰り返してきたわけだが、今回のThinkPhoneは一体何がどう違うのか。想定される利用シーンやThinkPhoneの仕組みなどと併せて解説する。

執筆:在米ジャーナリスト 岩田 太郎

執筆:在米ジャーナリスト 岩田 太郎

米NBCニュースの東京総局、読売新聞の英字新聞部、日経国際ニュースセンターなどで金融・経済報道の基礎を学ぶ。現在、米国の経済を広く深く分析した記事を『週刊エコノミスト』などの紙媒体に発表する一方、『Japan In-Depth』や『ZUU Online』など多チャンネルで配信されるウェブメディアにも寄稿する。海外大物の長時間インタビューも手掛けており、金融・マクロ経済・エネルギー・企業分析などの記事執筆と翻訳が得意分野。国際政治をはじめ、子育て・教育・司法・犯罪など社会の分析も幅広く提供する。「時代の流れを一歩先取りする分析」を心掛ける。

photo
ThinkPhoneは今までのスマホと何が違うのか
(出典:マイクロソフト Windowsブログ

ThinkPhoneが「PCに変身」する仕組み

 ThinkPhoneは、モトローラ製で、ノートPCのThinkPadが30周年を迎えたことに合わせて発表された。1月に開かれたCESでレノボが初めてお披露目し、4月から正式に発売を開始している。なお日本での発売は現時点で明らかではない。

 ThinkPhoneがWindows 11のPCに変身する仕組みはこうだ。まず、Azure上で提供される、クラウドベースのユーザー管理サービス「Microsoft Entra」のアカウントにスマホからログインする。そして、ビデオ対応型USBタイプCケーブル、あるいはUSBタイプCからHDMIへの変換ケーブルでモニターに接続する。このとき、スマホをBluetoothマウスとキーボードにもペアリングをしておく。

 すると、画面上に選択メニューが表示されるので、Windows 365をクリックすれば、すぐに利用を開始できる。なお、ThinkPhoneの設定で「自動的に開始」を有効にすると、ケーブルを接続するだけでWindows 365にアクセスできるようになるため、すぐに作業を始められる。

画像
ThinkPhoneをモニターに接続するだけで、クラウド上のWindows 11で作業可能
(出典:マイクロソフト Windowsブログ

 さらに、あらかじめモニターに接続した専用ドックを使えば、ケーブル接続の手間さえ必要なくなる(動画参照)。またインターネット接続については、もちろんWi-Fiによる接続も可能だが、ThinkPhoneの5Gモバイルでも接続できるため、必ずしもWi-Fiが必要とは限らない。

マイクロソフトが「魔法のよう」と自画自賛するワケ

 ユーザーは、Windows 365で作業しながら、スマホの電話やビデオ通話、メッセージング、SNS、さらにはゲームなどのアプリにも自由にアクセスできる。またWindows 365上でビデオミーティングする際には、ThinkPhoneの50MPの8Kカメラを利用することも可能だ。

 そして作業が終われば、USBタイプCケーブルをスマホから引き抜くだけ。作業内容は自動的に保存され、次回のモニター接続の際に前回の終了時点からすぐに仕事を再開できる。マイクロソフトの公開したデモ動画では、同社 上席開発責任者のニーハ・スルタニア氏がこのフリクションレス・プラグアンドプレイ機能を、「まるで魔法のよう」と表現している。

 懸念されることと言えばWindows 365アプリなどを利用することによるスマホへの負荷が挙げられるが、ThinkPhoneでは他のアプリのパフォーマンスを下げることはない。なぜなら、Windows 365の作業はクラウド上で行われるため、スマホのCPUやメモリへの負担が最小限で済むためだ。

 では具体的にどのようなシーンで利用されるのだろうか。 【次ページ】利用シーンや価格は? 注目すべき「面白い機能」

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます