• 会員限定
  • 2023/03/04 掲載

ソニーのスマホ「Xperia」は世界でどう戦うか 十時新社長が重視?世界初の“あの機能”

連載:デバイス新潮流

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ソニーの「Xperia」は根強いファンが多いスマートフォンのブランドだ。ただ、事業的には長く厳しい状態が続いた。「Xperia 1」以降は回復し、2021年上期は国内のAndroidスマートフォンの出荷台数シェアで1位に躍り出たが、通期のシェアではシャープの後塵(こうじん)を拝している。端末の評価は高く、アジアにも熱狂的なファンはいるが、ソニー新社長十時裕樹氏の戦略により、広くグローバルで輝けるようになるのか。

執筆:フリーランスライター 房野 麻子

執筆:フリーランスライター 房野 麻子

大学卒業後、新卒で某百貨店に就職。その後、出版社に転職。男性向けモノ情報誌、携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年にフリーランスライターとして独立。モバイル業界を中心に取材し、Web媒体や雑誌で執筆活動を行っている。最近は人事・総務系ジャンルにもチャレンジしている。

photo
2019年の「Mobile World Congress Barcelona」で発表された「Xperia 1」
(写真:筆者撮影)

Xperia事業、これまでの厳しい道のり

 日本のユーザーから高く支持されているソニーのスマートフォン「Xperia」。とはいえ事業的に順風満帆だったというわけではない。2017年から2018年に販売されていた「Xperia XZ」シリーズは、機能面でスマートフォンのトレンドに乗り遅れ、販売台数も減少するなど苦戦していた。

 それが2019年から「Xperia 1」「Xperia 10」など、現在に続くシリーズを投入して反転攻勢に乗り出す。フラッグシップモデルのXperia 1シリーズは「好きを極めたい人」に高評価を得て、ミドルレンジのXperia 10シリーズは、Xperiaらしさをリーズナブルに味わいたいと思う多くの人たちが購入している。

 2021年上期は、国内スマートフォンの出荷台数シェアでソニーがAppleに次ぐ2位に(MM総研調べ)。

 「Xperia 10 III」や「Xperia Ace II」といったミドルレンジやエントリーモデルの販売が非常に好調だったと言う。とはいえ、2021年通期ではApple、サムスン電子、シャープに次ぐ4位、2022年通期は「arrows We」がバカ売れしたFCNTに抜かれ5位だった。ただ、決算情報を見る限り、ソニーのモバイル事業は、目覚ましいとは言えないものの安定しているようだ。

画像
数を稼いで販売台数シェアに貢献するコンパクトなエントリーモデル「Xperia Ace」。5Gにも対応した。写真は最新の「Xperia Ace III」のドコモ版。auやY!mobileでも取り扱う
(写真:筆者撮影)

ソニーグループ新社長十時氏は、どのようにかじをとるか?

 ソニーは21年度からスマートフォンの販売数を非公表にしているが、2022年第3四半期、モバイル事業を含むエンタテインメント・テクノロジー&サービス(ET&S)分野の売上高は、前年同期比10%増の7528億円、営業利益は1%増の811億円となっている。



 ソニーのビジネスは、音楽や映画、ゲームといったエンタテインメントコンテンツを作り、それを消費してもらうこと。また、コンテンツを作る人たちが使う道具も提供している。Xperiaは、聴く、視聴する、プレイするといったエンターテイメントを消費する道具であるととともに、写真や動画を撮影してエンタメコンテンツを作成する道具でもある。ソニーの事業を広くカバーする存在であり、外せない重要な製品であることは確かだ。

 4月1日からはソニーグループの新社長に、現副社長兼CFOの十時裕樹氏が就任する。十時氏は2014年から18年まで、ソニーモバイルコミュニケーションズの社長を務めた。モバイル事業の厳しさを身を持って体験してきた十時氏が、今後どのようなかじ取りを行っていくのか注目したい。 【次ページ】Xperiaが抱える大きな課題…Xperiaが飛躍するためには?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます