• 会員限定
  • 2023/04/03 更新

Anthropic(アンソロピック)とはどんな企業か?なぜAWSやグーグルが出資しまくるのか

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
生成AI市場では、ChatGPTで知られるOpenAIが市場シェアも他を圧倒するものとなっている。しかし、最近は競合による安価な選択肢が増えているため、OpenAIは法人営業で苦戦を強いられているという。競合の中でも筆頭に挙げられるのが「Anthropic(アンソロピック)」だ。アマゾン(AWS)が最大で40億ドル、グーグルが追加で20億ドルも巨額出資するAnthropicとはいかなる企業か。同社が注目される理由と合わせてわかりやすく解説しよう(2024年4月3日、価格比較表を最新のものに更新)。

執筆:細谷 元、構成:ビジネス+IT編集部

執筆:細谷 元、構成:ビジネス+IT編集部

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

photo
AnthropicはOpenAIに所属していた人物らが立ち上げた生成AI企業だ
(Photo:T. Schneider / Shutterstock.com)

激化する生成AI市場で大躍進するAnthropicとは

 米テック業界の裏事情に詳しいThe Informationは10月末、生成AI市場で圧倒的人気を誇るOpenAIが法人営業で苦戦しているとの情報を報じた。競合企業から、より安価な選択肢が登場しているのが、主な理由とされる。

 OpenAIに対抗する競合企業はいくつか存在するが、その筆頭となるのがAnthropic(アンソロピック)だ。

 Anthropicとは、OpenAIに所属していた複数の人物らが、同社のやり方に異を唱え、2021年に立ち上げた生成AIサービスを手がけるスタートアップ企業だ。同社の「Claude Instant」や「Claude2」はOpenAIに比べて大幅に安い価格を設定しており、すでにさまざまな大手企業との提携を増やしている。

 一部の企業ではそもそも、ChatGPTなどのコンシューマー向け生成AIツールの利用は禁止されているが、そのような企業であってもAPIを通じて、生成AIアプリケーションを開発するケースは少なくない。

 セコイアキャピタルの2023年6月時点の調査によると、調査対象となった企業のうち大規模言語モデルのAPIを使用しているという回答は94%に上り、このうちOpenAIのAPIを利用しているという回答は91%を占めていた。

 一方、Anthropicを利用している割合が15%に増加したとも報告されており、この時点でAnthropicの人気が高まりつつあったことが示されている。

 ほとんどの企業は、APIを利用する際、OpenAIだけでなく、AnthropicやCohere、またHugging Faceなど複数のモデルを利用しつつ、アウトプット品質とコストを分析し、そのバランスから最終的にどのモデルを利用するのかを決めている。

 OpenAIのフラッグシップモデルGPT-4は、現在のところ、他のモデルに比べ高いパフォーマンスを実現できるが、API利用コストは非常に高く、費用対効果の観点から、他のモデルを選ぶ企業が増えていると推測される。

Anthropicが「魅力的な選択肢」になる理由

 ここで魅力的な選択肢となるのが、AnthropicのClaudeシリーズだ。

画像
AnthropicのClaude2は高いコストパフォーマンスを持つ
(Photo:Koshiro K / Shutterstock.com)


 OpenAIのGPT-4に近いパフォーマンスを発揮しつつ、コストを大幅に抑えることができる。また、OpenAIのモデルでは対応できない大量の文章を一度に処理することができ、そのようなニーズを持つ企業での利用が増えていると予想される。

 Anthropicが注目される理由の1つとして、同社の創業経緯が挙げられる。

 Anthropicを立ち上げたのは、OpenAIの元幹部ら。OpenAIのAI開発方針に異を唱え、複数の幹部らが同社を退職し、Anthropicを創業したのだ。

 メディア露出が多いのは、Anthropicの共同創業者でCEOを務めるダリオ・アモデイ氏。そして、アモデイ氏の妹であり同社プレジデントを務める、ダニエラ・アモデイ氏だ。

 元OpenAIで、Anthropicの創業に携わった人物としては、トム・ブラウン氏、ジャック・クラーク氏、サム・マカンドリッシュ氏、ジェアド・カプラン氏などがいる。

 ダリオ・アモデイ氏は、カリフォルニア工科大学、スタンフォード大学で物理学を専攻した後、プリンストン大学で生物物理学の博士号を取得。その後、いくつかの職を経て、2015年にグーグルのAI開発チームであるグーグルブレインにディープラーニング研究者として参加、そして2016年7月にOpenAIに加わった。OpenAIが創業されたのが2015年12月であることを考慮すると、かなり早い段階で同社に参加した初期メンバーの1人となる。

 OpenAIでは、まずAIセーフティのチームリードを務め、その後リサーチディレクターに昇格、2019年12月にはリサーチ部門のヴァイスプレジデントとなり、GPT-2やGPT-3の開発プロジェクトをけん引した。

画像
次ページで各社サービスの結果と価格表のまとめを紹介します
【次ページ】Anthropic創業者らはOpenAIとどこで意見衝突したのか

関連タグ

関連コンテンツ

オンライン

Slack AI Day

Slack AI の日本語ローンチを祝し、革新の軌跡を振り返り、未来への一歩を踏み出す特別なイベントを開催します。 「コミュニケーションの先の未来を再定義する」というテーマのもと、Slack はメッセージングツールから AI を活用した強力なプラットフォームへと進化しました。 私たちの働き方を根本から変えるこのプラットフォームでは、CRM やアプリケーションの複数同時活用が可能で、 あらゆるデジタル業務が Slack を通じて円滑に進行します。 また、AI の強化により、過去の会話や見落としていた情報を活用して、ワンクリックで最適なコミュニケーションを実現することができます。 この記念すべきイベントでは、「新しい働き方」と業務における生成 AI の活用に焦点を当てます。 Slack AI を通じて、私たちは日常の業務プロセスを根本から変革し、生産性の飛躍的な向上を目指します。 AI とオートメーションの融合が、時間を要する従来のプロセスを一新。 Salesforce の Customer 360 と連携した Slack で働き方が劇的に変わります。 Slack を愛用し続けてくださる皆さま、そしてこれから Slack をご利用してくださる皆さまと共に、AI による業務効率化の新時代を創ります。 進化を遂げた Slackと一緒に、未来の働き方を再定義し、その可能性を探求しませんか? 【このような方におすすめです】 ・業務における生成 AI の活用を模索している方 ・より効率的な働き方・チームコミュニケーションを模索している方 ・Slack でできることを知りたい方、Slack の利用を検討している方 ・Slack を使っているけど、"コミュニケーション" 以外の新しい利用価値を知りたい方 ・部門・プロジェクトごとの部分的な Slack 利用から組織全体へ広げていきたい方 ・Slack 無償版から有償版へ切り替えたい方

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます