• 会員限定
  • 2024/03/07 掲載

“疑惑”にさらされる「日本アカデミー賞」、読めば納得する「投票の実態」とは?

稲田豊史のコンテンツビジネス疑問氷解

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本国内に映画賞は数あれど、日本アカデミー賞ほど映画ファンから“批判”を浴びる映画賞はない。彼ら曰く、「大手映画配給会社の作品が優遇されているのではないか?」「芸術性や作家性の高い映画より、話題性や著名俳優出演作が選ばれる傾向にあり、映画賞としての価値に疑問符がつく」など。そこで今回は「中の人」、すなわち投票権のある日本アカデミー賞協会の現役会員3名に匿名で話を聞き、投票の実態などを聞いた。
執筆:編集者/ライター 稲田豊史

執筆:編集者/ライター 稲田豊史

キネマ旬報社でDVD業界誌編集長、書籍編集者を経て2013年よりフリーランス。 著書は『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎リンケージ)、『ドラがたり のび太系男子と藤子・F・不二雄の時代』(PLANETS)、『ぼくたちの離婚』(角川新書)、『「こち亀」社会論 超一級の文化史料を読み解く』。おもな編集書籍は『押井言論 2012-2015』(押井守・著/サイゾー)、『ヤンキーマンガガイドブック』(DU BOOKS)、『団地団 ~ベランダから見渡す映画論~』(大山顕、佐藤大、速水健朗・著/キネマ旬報社)。「サイゾー」「ビジネス+IT」「SPA!」「女子SPA!」などで執筆中。 (詳細

photo
TVerでも特集されるなど、メディアをアップデートしつつ展開される日本アカデミー賞
(出典:TVer 報道発表

身内が身内を労う賞

 来る2024年3月8日、第47回日本アカデミー賞の授賞式が行われる。既に発表されている各部門の優秀賞の中から最優秀賞が選ばれる、年に一度の映画人たちの祭典だ。ここでいう優秀賞は米国アカデミー賞で言うところの「ノミネート」、最優秀賞は「受賞作」にあたる。

 日本アカデミー賞のスタートは1978年。主催は日本アカデミー賞協会で、本家である米国の映画芸術科学アカデミーから正式な許諾を得て発足した。授賞式は毎年、日本テレビ系で生中継され、各メディアもそれを報道するので、特に映画ファンならずとも賞の存在を知っている方は多いだろう。今年は山崎貴監督の『ゴジラ-1.0』が、正賞全15部門中12部門の優秀賞に輝いた。

 大前提として、日本アカデミー賞は批評家や一般の映画ファンが投票する賞ではない。投票権のある会員は、公式サイトによれば「映画事業に継続して 3 年以上従事し、当協会で定めた運営・実行委員、または賛助法人の推薦を受けた者」である。その内訳は、俳優とそのマネージャー、プロデューサー、監督、脚本家、音楽家、技術スタッフ、映連4社(松竹、東宝、東映、KADOKAWA)の社員、賛助法人(映画事業を行う会社で賛助法人加入)の社員、フリーの映画スタッフで協会役員が認めた者──で構成されており、2023年の会員数は3950名。当然ながら映画業界従事者全員というわけではなく、選ばれた人たちだ。

 なお、「映連」とは日本映画製作者連盟のこと。国内最大の映画業界団体で興行データの取りまとめなども行っている。また、「賛助法人」は大小の映画会社とそのグループ会社、テレビ局、出版社、芸能プロダクションなどで構成されている。

 つまり大雑把に言えば、日本アカデミー賞は「身内が身内を労(ねぎら)う賞」だ。

 無論、本家の米国アカデミー賞も大枠は同じく「同業者が投票して決める賞」だが、細部が違う。そのひとつについては後述する。

画像
さまざまなタイアップともに錚々(そうそう)たる顔ぶれで彩る日本アカデミー賞の内実とは
(出典:ブルガリジャパン報道発表
【次ページ】日本アカデミー賞に寄せられる“疑惑”

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます