• 会員限定
  • 2011/09/07 掲載

Apacheのセキュリティ対策、「Apache Killer」をCIOが無視してはならない2つの理由

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
Webサーバとして定番の「Apache」だが、これを攻撃の対象とする「Apache Killer」と呼ばれるPerlスクリプトをご存じだろうか。8月の後半、ゼロデイ攻撃となる形でこのスクリプトが出回り、いくつかの被害も報告されていた。今回のApacheの脆弱性は、ほぼすべてのバージョンに存在することと危険性が非常に高いということも判明している。本サイトの読者は直接Apacheのバージョンアップを行う人は少ないだろうが、今回の問題を無視できない理由が2つある。

Apacheへのゼロデイ攻撃が発生?

 8月の半ばを過ぎたあたりに、HTTPリクエストのRangeフィールドに関する脆弱性が、セキュリティ関連の業界で話題になっていた。問題点は、Rangeフィールドに長いパラメータやフィールドの繰り返しがあると、その対処方法が実装依存になっており、大量のリクエストにつながりDoS攻撃(サービス停止攻撃)が可能になるというものだ。

 実際に、その手法を用いた攻撃らしきものも確認されていた。それが「Apache Killer」と呼ばれるPerlスクリプトだ。すぐさま、各国のセキュリティ機関が対応や調整活動に入ったが、その時点で攻撃の報告などもあったので、形の上ではゼロデイ攻撃といえる事態になっていたわけだ。

 8月24日にはApache開発チームからアドバイザリーが出され、上記の問題点の公表と、応急措置としてRangeフィールドを無効にしたり、カウンタを設けて制御するような対策の公開が行われた。続いて30日には、この問題に対応した新しいApacheのバージョン、2.2.20がリリースされ、更新するようにアナウンスがされている。

 現時点では、このバージョンアップでApache Killerの攻撃は無効化できることが、各所で確認されている。なお、Rangeフィールドの扱いはMicrosoftのIISでは、上限を設定しているため、この攻撃の影響はないそうだ。

この件が企業にとって無視できない理由

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます