• 会員限定
  • 2014/02/13 掲載

100万超ヒットの事例から学ぶ 日本交通アプリはなぜ成功しているのか?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
スマートフォン利用率が急増する中、クラウドとデバイスをフルに活用した新たなビジネスモデルを確立し、ビジネスを変革・成長させている企業がある。東京のハイヤー・タクシー会社の日本交通だ。同社は2010年6月ごろ、スマホを利用したアプリケーションを企画・発案。2014年1月時点でダウンロード数は100万超、アプリ経由の売上は20億円を超えるという。ではなぜ日本交通のアプリが成功しているのか?アスキークラウド主催イベントに登壇した野口勝己氏が語る、アプリ企画、開発、リリース後のマーケティング戦略から紐解いてみたい。

フリーライター 井上 猛雄

フリーライター 井上 猛雄

1962年東京生まれ。東京電機大学工学部卒業。産業用ロボットメーカーの研究所にて、サーボモーターやセンサーなどの研究開発に4年ほど携わる。その後、アスキー入社。週刊アスキー編集部、副編集長などを経て、2002年にフリーランスライターとして独立。おもにロボット、ネットワーク、エンタープライズ分野を中心として、Webや雑誌で記事を執筆。主な著書に『キカイはどこまで人の代わりができるか?』など。

スタート当初、開発担当はたった1人だけ

photo
日本交通
総務・財務部担当執行役員
野口 勝己氏
 日本交通は、1928年に創業した東京のハイヤー・タクシー会社として知られる。2013年5月現在の従業員は7122名、売上高は約430億円と日本一を誇る。日本交通の総務・財務部担当執行役員である野口勝己氏は、冒頭で配車アプリの概要について紹介した。

 この配車アプリは、スマートフォンのGPS機能を利用し、現在地からワンタップでタクシーを呼び出せるというもの。事前予約機能によって、配車の日時や時間も指定でき、ユーザーに好評を博しているという。野口氏は、同社がこのようなアプリを自社開発した経緯について以下のように語る。

 「以前からガラケーで通話をせずにタクシーを呼べるアプリを提供していましたが、使い勝手があまり良くなかったのです。そうした中、異業種の宅配ピザ屋がGPSを利用したユニークなアプリを開発したと聞き、我々もGPS機能を使ってタクシーを簡単に呼び出せるアプリを開発したいと考えました」

 開発することが決まると、同社は競合他社に追い抜かれないように、可能な限り早くリリースすることを目標にした。しかし、驚くべきことに開発を担当した日交データサービスのエンジニアは1人だけ。さらにiOSでの開発が社内初の試みという、厳しい制約条件があったのだ。

スコープはタクシーを「呼ぶこと」に限定

 「やりたいことは数多くありましたが、まずスコープを絞り込んだのです。タクシーを『呼ぶ』という機能に限定して開発に取り組むことで、効率化とスピードを最優先にしました」

 日本交通と日交データサービスのアプリ開発方法は、ドキュメントを作成せず、要件定義・分析開発・検証・導入という短いサイクルをその都度回し、現場の意見を反映しながら完成度を高めていくアジャイルのようなスタイルを採用した。

 「アプリを利用するにあたって、面倒な登録が多いと利用する前に離脱するユーザーが出てきます。利用時には、面倒な会員登録の入力をなくし、アプリのダウンロード後にすぐ使えるように工夫しました。余計な顧客データを収集する機能は持たないため、情報漏えいの心配もありません」

【次ページ】アプリ経由で売上が20億円、そのノウハウとは?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

オンライン

サイトデザインを大事にしつつ、強化できる?自社ECサイトのSEO戦略

今回のセミナーは、『自社ECのSEO』がテーマです。 「大手モールサイトに出品しているが、収益性から自社サイト経由の比率を増やしたい」 「アプリ登録や自社ECへの会員登録を自社サイト経由で増やし、マーケティングを強化したい」 など様々な理由から、『自社ECの集客力を向上させたい』とお悩みの方は多いかと思います。 ただし、自社ECのSEOは適切な戦略を見定めることが非常に重要となります。 「検索回数が多い、ユーザーがよく検索するワードで上位獲得したい」と思っても、 超大手モールサイトが立ちはだかり、簡単には上位獲得できないケースが多いです。 また、「ブランドイメージを壊さない範囲でしか実装ができない」といった制約により、 対策方法が定まらず、前に進めないケースも多いです。 その結果、社名やブランド名でしか検索で流入しないサイトも多く存在します。 自社ECでは、このように ・実際にどのキーワードを対策の中心にするのか ・ブランドイメージを保ちつつ、できる施策はどういったものなのか をきちんと整理したうえで、目標を立て実行に移していくことが通常のSEOよりも重要です。 今回は、サイトをいくつかの切り口でパターンに分けた上で、 それぞれのパターンにて陥りがちな問題や、 それらを解消する有効なSEOの方針を解説します。 また、実際に上記の戦略や制約に沿って実装した施策もいくつかご紹介します。 ご参加いただいた方には、ユーザー目線のサイト作りをサポートする 「ユーザーインテント分析シート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます