• 2014/02/18 掲載

さいたま市、全職員向けコミュニケーション基盤に「アリエル・エンタープライズ」採用

記事をお気に入りリストに登録することができます。
アリエル・ネットワークは18日、さいたま市が「ArielAirOne Enterprise(以下、アリエル・エンタープライズ)」の地方自治体向けグループウェアを運用開始したことを発表した。
 さいたま市は、平成13年の浦和市・大宮市・与野市の3市合併、政令指定都市への移行、岩槻市との合併を経て誕生。現在、人口120万超の大都市となっている。

 平成26年までに実施すべきこととして、費用対効果の向上を目的としたコスト削減、業務の効率化やスピード化安心安全な情報共有システム導入といった3つの最適化方針を掲げ、情報化を推進しているさいたま市。今回、同市が作成した調達仕様書の要件を満たす製品として伊藤忠テクノソリューションズが提案し、他社を含む競争入札の結果、アリエル・ネットワークの「アリエル・エンタープライズ」が採用された。

 今回は、全職員がコミュニケーションインフラとして利用している「さいたま市コラボレーションシステム(S-net)」を刷新。操作性の改善やシステム間連携の強化、情報資産のセキュリティ管理など、多数の機能要件があるなか、組織ごとのニーズにカスタマイズ無しで対応できる「アリエル・エンタープライズ」導入によって、開発・運用・保守のコスト削減を実現したという。

 さいたま市では今後も、全庁的な情報化推進体制の強化とともに、行政経営の高度化を目指していく。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます