開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/02/19

シトリックス、XenDesktop 7.5とXenApp 7.5を発表 Azure対応も

シトリックス・システムズ・ジャパンは18日、デスクトップ仮想化ソリューション「XenDesktop 7.5」とアプリケーション仮想化ソリューション「XenApp 7.5」を発表した。

 両製品はともに、FlexCast Management Architecture上に構築されており、ひとつのコンソールからすべての仮想アプリケーションとデスクトップを管理することが可能になった。

 また、新たにハイブリッド クラウド プロビジョニング機能を搭載。これにより、アマゾン ウェブ サービス (AWS) やCitrix CloudPlatform powered by Apache CloudStackを利用して、仮想デスクトップ基盤を自社内とクラウド環境とで柔軟に変更できる。今後はWindows Azureへの対応も予定しているという。

 「XenDesktop 7.5」では、リモートPCアクセスにWake-on-LAN機能が追加。アプリケーション移行支援技術であるCitrix AppDNAの全機能が含まれているため、Windows XPやWindows Server 2003のサポート終了に合わせた移行の問題に対処できるようになるという。

 XenApp 7.5では、HDX Mobileにより、モバイルデバイス上でのパフォーマンスを改善。マルチタッチジェスチャ、ネイティブ メニュー コントロール、カメラ、GPSサポートなどを仮想アプリケーションから実行できるようになった。

 両製品は3月末に提供を開始する予定。

シンクライアント・仮想デスクトップ ジャンルのセミナー

シンクライアント・仮想デスクトップ ジャンルのトピックス

シンクライアント・仮想デスクトップ ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!