開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/04/14

広島工業大学、「仮想デスクトップ教育基盤システム」が稼働 3次元CADもVDI上で

日立製作所(以下、日立)は14日、広島工業大学においてシンクライアント端末を活用した大規模仮想デスクトップ環境(VDI)システムが稼働開始したことを発表した。

 今回発表されたシステムは、日立製作所のクラウドソリューション「Harmonious Cloud」のプライベートクラウドソリューションを活用して構築された。仮想デスクトップソフトとして「VMware Horizon View」、サーバ仮想化ソフトウェアには「VMware vSphere」を採用し、サーバ群の仮想化・集約を行った。

photo
「仮想デスクトップ教育基盤システム」概要図

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのトピックス

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!