開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/08/06

日立製作所、財務業務をBPO 日本ジェンパクト・ビジネスサービスを新設

日立製作所とジェンパクトグループは5日、国内の日立グループ財務関連業務の一部を、ジェンパクトグループにビジネス・プロセス・アウトソーシング(業務の外部委託/以下、BPO)することで合意したと発表した。

 本合意の一環として、国内の日立グループの多くが財務関連業務を委託している、日立マネジメントパートナーとジェンパクトグループは11月4日付で日立マネジメントパートナーの財務ソリューション事業部を会社分割し、その全株式をジェンパクトグループに譲渡する。

 新会社の名称は、日本ジェンパクト・ビジネスサービス。ジェンパクトグループの所有割合が100%となる。これに伴って、日立マネジメントパートナーから約170名が新会社に移籍する予定。

関連記事

BPO・シェアードサービス ジャンルのトピックス

BPO・シェアードサービス ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!