開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/11/25

アプリックスのBeacon、居酒屋600店舗で採用 O2O活用やアプリ連携・来店検知で

アプリックスIPホールディングスは25日、O2Oや位置情報などで活用できる同社のBeaconが、「酔虎伝」「八剣伝」「居心伝」などマルシェが運営する居酒屋チェーン店、全国約600店舗に採用され、マルシェ社の公式アプリと連携することになったと発表した。

 アプリックスのBeacon「MyBeaconRPro汎用型MB004Ac」が、マルシェ社が展開する「酔虎伝」「八剣伝」「居心伝」などの全国約600店舗に一斉に設置される。

 さらにインタラクティブブレインズが開発した居酒屋チェーン店アプリ「マルシェ公式アプリ」と連携することで、利用客の来店を検知し、その場でチェックインすることが可能になるほか、顧客のスマートフォンで来店ポイントなどのさまざまなインセンティブを受け取ることができるようになる。

photo
マルシェ社の居酒屋チェーン店に採用されたアプリックスのBeaconおよびそのサービスイメージ

 マルシェグループが全国各地で展開する居酒屋チェーン店に採用されたアプリックスのBeacon「MyBeaconシリーズ」は、iBeacon licensed technologyを用い、商用利用向けBeaconの必須機能である位置測位の精度向上と端末の負荷を軽減する通信方式を採用し、電子認証によるセキュリティ機能などを備えているという。

関連記事

O2O・オムニチャネル ジャンルのトピックス

O2O・オムニチャネル ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!