開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/12/15

HPとMS協業、Office 365向け「HP Enterprise Services for Office 365」を発表

米HPは、Office 365とHPサービスを合わせたエンタープライズソリューション「HP Enterprise Services for Office 365」を提供する。

 「HP Enterprise Services for Office 365」は、Office 365の機能や利便性と、HPエンタープライズサービスが提供するノウハウを統合したエンタープライズ向けの新サービス。

 本ソリューションでは、サービスの一元提供のほか、マネージドサービスソリューション、サポートプロセスのほか、選択できるデータセンターの所在地の拡大など、企業向けの付加価値を加えている。

 HP エンタープライズサービス、エグゼクティブ バイスプレジデントのマイク・ネフケンス氏は「マイクロソフト社と協力することで、今後HPは、業界をリードするエンタープライズサービスを企業に広く採用されているOffice 365スイートと一緒に提供していきます。はじめに、HPデータセンター内のHPサーバー上で動くExchange Onlineから提供開始します」とコメント。

 「HP Enterprise Services for Office 365」は、最初のアドバイザリー契約から、継続的な管理、分析、報告ならびにユーザーサポートまでを一貫して提供。HPとマイクロソフトのチームは、緊密に連携していくとしている。

 マイクロソフト社のアプリケーション&サービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのチー ・リュー氏は「本ソリューションは、最も要求が厳しいエンタープライズ企業のニーズに応えるために、HPとマイクロソフト両社の強みを結集させたもの」と説明している。

関連記事

電子メール ジャンルのトピックス

電子メール ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!