開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/01/23

ソフトバンク、グループ子会社4社が合併 ソフトバンクモバイルが存続会社に

ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルは解散へ

ソフトバンクは23日、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が4月1日に合併することを発表した。

今回の発表は「ソフトバンク」ブランドで移動通信サービスを展開するソフトバンクモバイルを存続会社として、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの子会社4社が合併するというもの。

 今回の合併により、各社が有する経営資源を集約。国内通信事業の競争力を強化するほか、グループ各社とともに、モノのインターネット(IoTやロボット、エネルギー等の分野でも事業を拡大させていく。

 なお、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」「Y!mobile」 の2ブランドで引き続き提供される。
関連記事

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!