開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/02/02

ネットワールド、プリペイド方式で利用可能な「ニフティクラウドクレジット」提供開始

ネットワールドは2日、ニフティとディストリビューター契約を締結し、同社のパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」を販売開始すると発表した。また、ニフティクラウドでは初めてとなるプリペイド方式で利用可能な「ニフティクラウドクレジット」で提供される。

 「ニフティクラウドクレジット」は、あらかじめ利用料金をプリペイド方式でクレジットとして購入し、そのクレジットの範囲内で自由にサービスを利用できるサービス。クレジットは5万円単位で購入が可能で、有効期限は1年間。クレジットの追加購入で、追加購入分有効日から1年間延長される。

photo
「ニフティクラウド」のサーバタイプ一覧

 これまでの従量課金のパブリッククラウドサービスは請求金額が変動するために、課金処理や請求処理が煩雑になることや、利用後でないと請求金額がわからないなどが課題になることがあった。同社では、プリペイド方式でニフティクラウドを導入・利用できることで、販売開始と同時にサービスを利用できるほか、企業ユーザは予算を確保しやすくなるとしている。

 ネットワールドでは、販売パートナーによる再販が容易となることから今後も同社の販売パートナーの支援を強化し、クラウドサービスのディストリビューションモデル拡大を推進する。また、クラウド・IaaS上で動くアプリケーションやバーチャルアプライアンスの提供を強化していくという。
関連記事

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのトピックス

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!