• 会員限定
  • 2015/05/14 掲載

セブン-イレブン 井阪隆一社長が語る、最強ブランド実現への三位一体改革

記事をお気に入りリストに登録することができます。
セブン-イレブン・ジャパンが4期連続最高益と絶好調だ。既存店売上高は、2013年度に続き、2014年度も2.4%成長。2005年以降はシェアも拡大しており、直近5年間は5.6%も上昇した。同社は高齢化や働く女性の増加といった社会環境の変化にどのように対応し、どのようにして今の強いブランドを確立したのか。セブン-イレブン・ジャパン 代表取締役社長 最高執行責任者(COO)の井阪隆一氏が語ったのは、コーヒーやドーナツといった“飛び道具”ではなく、「近くて便利」というコンセプトを愚直に体現してきた同社の取り組みだった。
photo
セブン-イレブン・ジャパン
代表取締役社長 最高執行責任者(COO)
井阪 隆一 氏

社会環境と生活様式の変化という課題に応える「近くて便利」というコンセプト

 コンビニ最大手のセブン-イレブンには全国で1日あたり1800万人もの顧客が来店する。コンビニ業界を取り巻く環境について、ブランド評価調査プロジェクト「ブランド・ジャパン」の発行15周年記念ブランドセミナーに登壇した同社代表取締役社長の井阪隆一氏は、「日本は課題先進国」という表現で説明した。

「65歳以上の高齢化人口は全人口の25%を超え、遠隔地へ買い物に行くのに苦労する“交通弱者”が増えています。世帯構成に目を移せば、日本の5千万世帯の約6割が2人以下の世帯で、単身世帯は約1400万にのぼり、2人世帯は1600万世帯を超えています」

 また、働く女性の増加により、15歳から64歳の女性の64%が何らかの仕事に従事しており、これにより、生活様式も変化している。

「今までのように、スーパーで生鮮食品を買って、自宅で料理する生活様式が変化しています。それを裏付けるのが、食の外部化率を示す数字で、支出に占める外食と中食(惣菜などの購入、宅配などを利用し、家庭外で調理されたものを食べる形態)の割合は2013年には45.1%に達し、外食市場は24兆円、中食の6兆5千万円と併せて約30兆円の市場規模です」

 これに対し、小売店舗数は減少を続け、「ピーク時の1982年から30年間で約3分の1に減少」した。その一方で、売り場面積は増加を続けている。すなわち、身近な小売店が減少し、大型店が増えているのだ。

「高齢化が進み、働く女性も増え、近所でお買い物をしたいけど買うところがない。そこで我々のコンビニが役に立てるのではないかと考え、ブランドの再定義をしました」


 2010年秋に同社が打ち出したブランドコンセプトは「近くて便利」というものだ。一見、当たり前に聞こえるかもしれないが、上述したような、高齢層や働く女性にとって「近くて便利」を実現するため、同社は様々な施策を打ち出していく。

【次ページ】64か月連続で前年増を続けるキラー商品とは

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

オンライン

サイトデザインを大事にしつつ、強化できる?自社ECサイトのSEO戦略

今回のセミナーは、『自社ECのSEO』がテーマです。 「大手モールサイトに出品しているが、収益性から自社サイト経由の比率を増やしたい」 「アプリ登録や自社ECへの会員登録を自社サイト経由で増やし、マーケティングを強化したい」 など様々な理由から、『自社ECの集客力を向上させたい』とお悩みの方は多いかと思います。 ただし、自社ECのSEOは適切な戦略を見定めることが非常に重要となります。 「検索回数が多い、ユーザーがよく検索するワードで上位獲得したい」と思っても、 超大手モールサイトが立ちはだかり、簡単には上位獲得できないケースが多いです。 また、「ブランドイメージを壊さない範囲でしか実装ができない」といった制約により、 対策方法が定まらず、前に進めないケースも多いです。 その結果、社名やブランド名でしか検索で流入しないサイトも多く存在します。 自社ECでは、このように ・実際にどのキーワードを対策の中心にするのか ・ブランドイメージを保ちつつ、できる施策はどういったものなのか をきちんと整理したうえで、目標を立て実行に移していくことが通常のSEOよりも重要です。 今回は、サイトをいくつかの切り口でパターンに分けた上で、 それぞれのパターンにて陥りがちな問題や、 それらを解消する有効なSEOの方針を解説します。 また、実際に上記の戦略や制約に沿って実装した施策もいくつかご紹介します。 ご参加いただいた方には、ユーザー目線のサイト作りをサポートする 「ユーザーインテント分析シート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます