開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/06/05

サッポロビールがシャンパン市場に注力、仏シャンパンメーカーテタンジェ社と協業

サッポロビールは5日、フランスのシャンパンメーカーのテタンジェ社と戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

photo
 テタンジェ社は、シャンパーニュ地方に総面積288haもの自社畑を所有するフランスのシャンパンメーカー。

 今回の発表は、テタンジェ社と2015年9月以降の日本国内における販売契約を新たに締結したというもの。戦略的パートナーシップ契約により、日本市場におけるシャンパン文化の醸成をはかり、1,500円以上の中高級価格帯(ファインワイン)市場でナンバーワンを目指す。

関連記事
 ワイン市場のなかでも特に大きく伸長しているスパークリングワイン市場。10年前と比較して日本国内への輸入数量は約2倍にまで拡大しており、サッポロビールでは、2015年ワイン売上目標を155億円(前年比111.3パーセント)としている。
関連記事

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!