開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/07/01

訪問型サービスで後払い決済を実現する「NP後払い air」開始、家事代行ベアーズが導入

ネットプロテクションズは7月1日、リフォームやハウスクリーニングなど訪問サービスを提供している企業に向けた後払い決済サービス「NP後払い air」を開始すると発表した。利用者は後から請求書が送られてくるので、サービスの現場で現金をやりとりしなくて済むようになるほか、後払いで懸念される未回収リスクをネットプロテクションズが保証する。家事代行事業者のベアーズが関東エリアで導入するという。

photo
NP後払い airの仕組み
 「NP後払い air」は、ネットプロテクションズが通販事業者向けに提供している後払い決済サービス「NP後払い」のスキーム・与信システムなどを、リフォームや引越、ハウスクリーニングなどの訪問型サービスに特化する形で新たに開発した後払い決済サービス。

 事業者は、サービスを提供し、管理画面に情報を登録するだけで、決められた日時にネットプロテクションズより、サービス料金が立替払いされる。また、家事代行などを利用した利用客は、サービス利用後に、ネットプロテクションズから郵送される請求書を使って、コンビニ・銀行 ・郵便局でサービス料金を支払うことができる。

 後払いで懸念される未回収リスクは、すべてネットプロテクションズが保証する。

 本サービスの手数料は、請求額の3~5%。これにコンビニ決済に対応した請求書の郵送費(1通190円)が別途必要となる。業種や与信状況により異なるが、最長でも2時間以内にサービスが利用できるか判断できる。

 「訪問型サービスでは、現地に派遣されるのがバイトや業務委託というケースも多い。現金を直接扱わなくてよくなり、現場の負担を抑えるメリットがある」という。

 サービス開始に伴い、家事代行業界大手のベアーズが提供する、家事代行・家政婦サービス利用時に「NP 後払い air」を関東エリア全域で導入した。スポット注文において主決済としていた、現金集金・銀行振り込みでの決済を廃止し、後払いでの決済を主決済とする。ベアーズは今後2015年9月を目途に全国での導入を進めていく考え。

関連記事

経費削減 ジャンルのトピックス

経費削減 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!