開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/07/29

大阪商工会議所、マイナンバー対応支援サービス提供 NTT西日本と

大阪商工会議所、西日本電信電(NTT西日本)およびNTTマーケティング アクトは29日、大阪商工会議所の会員企業を対象に、マイナンバー(社会保障・税番号)対応支援サービスを提供すると発表した。協業の第一弾として「PCセキュリティーサービス」の提供を開始する。

 「PCセキュリティーサービス」は、マイナンバー情報の管理稼動の軽減や、情報漏えいの未然防止などを目的としたサービス。

 PCの操作ログを自動的・安全に収集・保管する「PC操作ログ取得機能」や業務に関係のない操作の制御や情報のコピー・印刷の禁止する「PC操作制御機能」を提供する。

photo
サービス機能概要

 価格は、1IDにつき月額1,200円(税抜)から。5ID単位で利用できる。

 2万8000件以上にのぼる大阪商工会議所・会員企業を対象に、2015年9月から受付を開始し、10月からサービスを提供する予定。

 今後3社はUTM(統合脅威管理機器)など不正アクセス防止のセキュリティサービスに加えて、物理的なセキュリティ向上に向けて、ネットワークカメラなどを活用した各種サービスメニューを拡充していく予定という。

画像
会員企業向けマイナンバー対応支援サービス 今後の拡充イメージ

関連記事

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのセミナー

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのトピックス

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!