開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2015/11/18

伊勢志摩サミットを契機にインバウンド需要喚起へ、三重県知事のトップセールス作戦

すずき英敬知事のおすすめ三重県ビジネスカタログ(51)

三重県知事の鈴木英敬です。このたび、「イクメン オブ ザ イヤー 2015」を受賞いたしました。今年で5回目となるアワードなのですが、首長としては初めての受賞で、政治家としては2012年の野田総理以来2人目とのこと。2児のパパの織田 信成さん、4人お孫さんがいる具志堅 用高さん、キャラクター部門でウルトラの父、お笑いコンビ ペナルティのヒデさんとともに受賞させていただきました。織田さんや具志堅さんはノリノリでトークショーは大変面白いものとなりました。また、織田さんは先日、伊勢神宮や鳥羽水族館にご家族で遊びに来ていただいたそうです。

三重県知事 鈴木英敬

三重県知事 鈴木英敬

1974年生まれ。東京大学経済学部卒。通商産業省(経済産業省)入省後は中小企業支援、IT戦略、特区や農商工連携といった地域活性化などを担当。2011年4月、三重県知事に就任し36歳の全国最年少知事となる。特技は結婚式の司会(これまで披露宴の司会は25回)。尊敬する人物は坂本龍馬。妻は元シンクロ五輪メダリストの武田美保。
三重県庁公式ホームページ:http://www.pref.mie.lg.jp/
鈴木英敬オフィシャルウェブサイト:http://eikei.jp/

 まずは、このようなスタイルの知事について、ご理解ご支援を頂いている三重県民の皆様に感謝申し上げるとともに子育ての機会を与えてくれた息子と妻に感謝したいと思います。

 私自身はまだまだ駆け出しの父親で不十分なところもありますが、これからもさらなる努力をしていきたいと襟を正したところです。そして、今回の受賞を機に知事として、三重県に育児男子がもっと増えるように環境整備などをしっかりと整えていきたいと思います。

 では、今月も三重県のフレッシュなビジネス情報をお届けします。

インバウンド需要拡大へ、タイでトップセールスを実施

photo
2014年9月のタイ投資委員会訪問の様子
 三重県では伊勢志摩サミット開催の好機を活かし、本県の観光資源等についてタイの旅行業関係者にトップセールスを展開します。

 また、タイ投資委員会(BOI)との産業連携に関する覚書(MOU)の具現化及び新たな協力関係の構築を目的に、三重県タイ経済産業交流ミッション団を派遣します。

 ミッションの主な内容は、タマサート国立大学東アジア研究所との意見交換やタイ国際空港へのトップセールス、タイ初のFIA(国際自動車連盟)グレード1格式(F1の開催が可能)のプリラム・ユナイテッド・インターナショナルサーキットとの意見交換などです。

 現地旅行会社へのトップセールスやタイ投資委員会訪問、タイ工業省訪問、日系百貨店や現地高級日本食料理店へのトップセールスを行い、県産品活用の拡充を目指すとともにタイとの産業連携をより強固なものにしたいと考えております。

 また、県内企業とタイ現地企業とのビジネスマッチングを開催し、アセアン展開におけるネットワーク構築および販路開拓を支援します。

 あわせて、同時期にタイへとミッション団を派遣する四日市港管理組合及び四日市港利用促進協議会と連携し、四日市港セミナーの開催など四日市港の利用促進に向けたトップセールスを行い、県内企業のアセアン展開の動脈となる物流ネットワークの強化につなげてまいります。

 三重県をプラットフォームに、タイでのビジネスをお考えの企業の皆様、是非ご注目をいただければと思います。

【次ページ】三重県の食材や物産、料理メニューのPR企画を実施

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのトピックス

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!