開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2015/11/21

マイクロソフトがIoTで目指す世界 「Windows 10 IoT」に迫る

日本マイクロソフトは17日、同社のWindows 10 IoTの特徴や今後の日本での展開を発表した。登壇したのは、米マイクロソフト ゼネラルマネージャー ロドニー・クラーク氏、同ゼネラルマネージャー カール・コーケン氏、日本マイクロソフト 業務執行役員 菖蒲谷 雄氏の3人。それぞれ、IoT市場の動向、Windows 10 IoTの概要、今後の日本での方向性について語った。

photo
米マイクロソフト ゼネラルマネージャー ロドニー・クラーク氏、
同ゼネラルマネージャー カール・コーケン氏

ビジネスチャンス到来!IoTデバイスは250億台到達へ、IoT市場規模は1.7兆ドルへ拡大

 米マイクロソフトでゼネラルマネージャーを務めるロドニー・クラーク氏は、IoTの進化がビジネスチャンスを生み出すことを強調。2020年までにインターネットと繋がるデバイス数が250億台に達し、IoT市場規模が1.7兆ドルに達するという市場予測に触れ、2010年から2015年までIoT接続デバイスがあらゆる場面で増加している点にも言及した。

 さらに、2019年までICTマーケットの伸びは見込めない一方、IoT市場は毎年12%ずつ伸びるという予測データも紹介。 このようにIoTが大きな市場を創出する中で、マイクロソフトはWindows 10 IoTとAzure IoTを組み合わせたソリューションで新たな価値を提供できる、とクラーク氏は語った。

伸びるIoT市場でマイクロソフトが勝つための秘策

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

IoT・M2M ジャンルのセミナー

IoT・M2M ジャンルのトピックス

IoT・M2M ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!