• 会員限定
  • 2017/08/21 掲載

人気ブログ「ひよりごと」から学ぶ「ブログと買い物の極意」とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
値段が安いからと、不要なものばかりを買ってしまい後悔しながらも、返品は面倒くさいから、と持っていても心躍らないものばかり増えていく。そうして本来楽しいはずの買い物が、「お金を使ったストレス蓄積」になってしまうことはよくある。ブロガーのひよりさんは、多くの人が抱えるこうした悩みを背景に、楽天ブログランキング生活インテリアジャンルで1位の人気を誇っている。ひよりさんブ人気ブログを作るコツを聞いた。

中森 勇人

中森 勇人


中森勇人(なかもりゆうと)
経済ジャーナリスト・作家/ 三重県知事関東地区サポーター。1964年神戸生まれ。大手金属メーカーに勤務の傍らジャーナリストとして出版執筆を行う。独立後は関西商法の研究を重ね、新聞雑誌、TVなどで独自の意見を発信する。
著書に『SEとして生き抜くワザ』(日本能率協会)、『関西商魂』(SBクリエイティブ)、『選客商売』(TWJ)、心が折れそうなビジネスマンが読む本 (ソフトバンク新書)などがある。
TKC「戦略経営者」、日刊ゲンダイ(ビジネス面)、東京スポーツ(サラリーマン特集)などレギュラー連載多数。儲かるビジネスをテーマに全国で講演活動を展開中。近著は「アイデアは∞関西商法に学ぶ商売繁盛のヒント(TKC出版)。

公式サイト  http://www002.upp.so-net.ne.jp/u_nakamori/

photo
ひよりさんのブログはなぜ人気なのか
(© Andrey Kiselev – Fotolia)



ひより流「人気ブログの作り方」

 ひよりさんのブログのこだわりは「本当に良いもの、使ってよかったもの、気になるものを選ぶこと」だという。

 周囲の評判より自分で使ったからこそ分かる実感。これが読者の信頼を勝ち獲るうえで重要なのだという。

photo
ひよりさんの著書
『後悔しないモノ選び』(KADOKAWA)
 ひよりさんは洗練されたおしゃれな暮らしを綴ったブログ「ひよりごと」の中で、ブログ開設以来8年間に渡る、買い物における成功と失敗を分析し、導き出した失敗しないもの選びの法則を著書『後悔しないモノ選び』(KADOKAWA)にまとめた。

 著書の特徴は無理せずに実践できるテクニックやノウハウが書き込まれていること。ここでは、ひよりさん自身、普通の主婦であることが生きてくる。

 「買い物が上手な人と下手な人の違いはズバリ、もの選びのスキルがあるか無いかに尽きます。そのためには自分自身の買うときのパターンと買わないときのパターンを意識することです。

「自分の価値観」を持っていますか?

 ひよりさんは簡単に実践できるモノ選びを伝授する。

 たとえば、「一時的な衝動で購入してしまった予定外の物は失敗しがち」。この対策としてウイッシュリスト(欲しいものリスト)を作ることを勧めている。

 「出会い頭に『素敵!』と購入するだけでなくいったんリストにしてしまう。メモやスマホのカメラで撮影してもいいでしょう。リストを作るとわかることなのですが、いざ購入を検討する際に比較したり優先順位をつけるときに考慮すべきアイテムがあったことを忘れてしまっていることもよくあります。買い物をするときにこのリストを確認すれば、結果的に失敗するパターンの出会いと、そうでない出会いの違いに気づくことができます」(ひよりさん)

 購入したいものに詳しい知人や友達に相談するのも一手。こうすることで良いものを手に入れるのと同時に人間関係が近いものとなり、一石二鳥になるとひよりさんは言う。

【次ページ】本当の人気ブログは「便利なもの」を勧めない

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

オンライン

サイトデザインを大事にしつつ、強化できる?自社ECサイトのSEO戦略

今回のセミナーは、『自社ECのSEO』がテーマです。 「大手モールサイトに出品しているが、収益性から自社サイト経由の比率を増やしたい」 「アプリ登録や自社ECへの会員登録を自社サイト経由で増やし、マーケティングを強化したい」 など様々な理由から、『自社ECの集客力を向上させたい』とお悩みの方は多いかと思います。 ただし、自社ECのSEOは適切な戦略を見定めることが非常に重要となります。 「検索回数が多い、ユーザーがよく検索するワードで上位獲得したい」と思っても、 超大手モールサイトが立ちはだかり、簡単には上位獲得できないケースが多いです。 また、「ブランドイメージを壊さない範囲でしか実装ができない」といった制約により、 対策方法が定まらず、前に進めないケースも多いです。 その結果、社名やブランド名でしか検索で流入しないサイトも多く存在します。 自社ECでは、このように ・実際にどのキーワードを対策の中心にするのか ・ブランドイメージを保ちつつ、できる施策はどういったものなのか をきちんと整理したうえで、目標を立て実行に移していくことが通常のSEOよりも重要です。 今回は、サイトをいくつかの切り口でパターンに分けた上で、 それぞれのパターンにて陥りがちな問題や、 それらを解消する有効なSEOの方針を解説します。 また、実際に上記の戦略や制約に沿って実装した施策もいくつかご紹介します。 ご参加いただいた方には、ユーザー目線のサイト作りをサポートする 「ユーザーインテント分析シート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます