開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2017/08/21

人気ブログ「ひよりごと」から学ぶ「ブログと買い物の極意」とは? (2/2)

本当の人気ブログは「便利なもの」を勧めない

 「多機能だから」という理由で選ばないというもの選びのヒントになる。

 「あれもできる、これもできるといった一つで何でもできるという道具は、何か味気無さを感じてしまいます。私は『これをするためだけに作られた』というものに惹かれますね」と語るひよりさん。この考えにはしっかりとした裏付けがあった。

 テフロン加工でも取っ手が取れる便利さもない、ただただ重いturk(ターク)の鉄製フライパン。これで作るパンケーキは同じ材料でも表面はカリッと中は蒸し焼きにしたようなフワフワな食感があり、病みつきになってしまったのだという。

 焼いたものを最大限に美味しくという一心で作られたフライパンにひよりさんは敬意と愛着を持たずにはいられなかったという。

 衝動買いが多いセール商品の購入方法にもヒントがある。特にバッグや服装関連のグッズは要注意だ。

 まず忘れては行けない大前提は「定価だったとしても買う商品」であること。しかし、例外もある。「こんなに安くなっているなら欲しい」と感じたものについては、「ワンシーズンでもOK」と納得できる価格になっているかどうかが判断の基準になる。

買い物とブログに共通するのは「○○を知る」ということ

 買い物における後悔は「買えばよかったという後悔」も含まれる。

 ひよりさんの著書には、自分だけでなく誰かのためにモノを選ぶコツやギフトの鉄板を持つことなど、具体的な商品名も含め幅広いものの紹介が網羅されている。

 「ひと言でいってしまえばもの選びは『自分を知る』ということに尽きます」というのがひよりさんの結論だ。

 最後にブログについてのアドバイスを聞いてみた。

 「私は文章が苦手なので写真に力を入れています。絵が得意な方はイラストで、レポートが得意な方は現場の臨場感が伝わる動画で、得意なところに力を入れると良いと思います。買い物もブログも『自分を知る』ことが重要です」とのこと。

「写真で注意しているのは、アングルやライティングです。初めて見た時の印象がわかっていただけるように工夫しています。文章は気取らない、普段から自分が使っている言葉でストレートに書く。専門用語や業界用語は極力避け、難しく書かない。皆さん心がけていることだと思いますが、どうすれば『感動』が伝わるのかを常に意識して、記事をアップするようにしています」(ひよりさん)

 モノ選びの達人に一歩でも近づくために著書とともに、ブログ「ひよりごと」も読んでみてもよいかもしれない。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのセミナー

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!