開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/10/04

富士通など、ファッション業界向け商品管理システム「Pastel Plus」販売

富士通と富士通システムソリューションズは4日、ファッション業界向けに、本部から各店舗への最適な品揃えや売価変更等の指示を容易にする商品管理システム「Pastel Plus」を販売すると発表した。

 「Pastel Plus」は、各店舗の商品の中で在庫不足になりそうな商品や、売れ行き不振の商品を自動抽出するとともに、販売状況をもとに商品数量や値下げの価格をシミュレーションし、戦略的な数量や価格を提示する。従来のような専門家や店舗販売員の経験や勘に依存する売り方ではなく、各店舗に対し、商品の店舗間移動や売価変更の指示をタイムリーに出すことができ、販売機会の損失や売れ残りを防ぐことができる。

 また、販売実績情報を活用した多角的な分析もでき、販売計画の立案や売上不振の原因追求、各店舗の品揃えの強化等につなげることができる。蓄積したデータを自由に加工、分析できる機能も要し、商品分析力の向上をサポートする。

 お客様からの商品問合せ対応や店舗業務をサポートする機能も備えているため、販売員は接客業務に集中できるという。同社は同システムが、消費者嗜好やトレンドの変化が厳しいファッション業界の企業に対し、さらなる売上拡大や業務の効率化に貢献するとしている。
photo
Pastel Plus イメージ図

お勧め記事

情報共有 ジャンルのトピックス

情報共有 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!