開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/01/21

インフォコム、シックス・アパート日本法人を買収

インフォコムは21日、ソーシャルメディア事業強化を目的に、CMS国内最大手のシックス・アパートの全株式を米SAYメディアグループの米Six Apartから取得すると発表した。

photo
 インフォコムは、2010年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス事業を重点事業分野の1つと位置付けていた。

 同事業では、モバイルを中心にコンテンツ配信やeコマース事業を拡大しているが、第三の柱となる新規事業の立ち上げを試行していたという。昨年10月に、SMS(ソーシャルメディアサービス)を展開するJibe Mobileに出資しており、今回のシックス・アパート株の取得で同事業を強化する狙い。

 シックス・アパートは、ホームページの情報更新やブログ記事の掲載管理ツールとして国内トップシェアを持つ「Movable Type」を国内で開発・販売・サポートし、また、エンドユーザー向けの製品「TypePad」も手がけている。

 米シックス・アパートが所有する「Movable Type」などの既存製品やサービスに関わる知的財産権、「Six Apart」の商標権、「TypePad」の使用許諾権は日本のシックス・アパートが取得するとともに、グローバルでも同社が開発・販売を行う。

 今後、インフォコムは「Movable Type」をベースにインフォコムグループのSIを加え、大手企業向けに販売する考え。

Photo by AUSGANG SOFT, courtesy of Flickr and Creative Commons, Attribution License.

お勧め記事

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!