開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/03/12

日立、クラウド上での情報漏えい防止に貢献する検索可能暗号技術を開発

日立製作所は21日、クラウド上にある暗号化したデータベースを、復号することなく暗号化したまま、データの検索・照合ができる検索可能暗号技術を開発した。

 日立製作所(日立)は、クラウド上にある暗号化したデータベースを、復号することなく暗号化したまま、データの検索・照合ができる検索可能暗号技術を開発した。従来、クラウド上の暗号化したデータベースを検索・照合する場合には、いったんデータベースを復号しなければならず、その際に情報漏えいのリスクがあった。本技術は、クラウド上で検索・照合する際にデータベースの復号の必要がなくなるため、情報漏えいのリスクが低減する。

 今後は、本技術を応用し、日立ソリューションズと共同で、既存のパブリッククラウドでも適用可能な、ゲノムデータ解析向けセキュリティソリューションサービスとして2013年度中に提供開始する予定。

photo
検索可能暗号技術のゲノムデータ解析への応用

PKI・暗号化・認証 ジャンルのトピックス

PKI・暗号化・認証 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!